読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

片思いを忘れてしまえるほどの夢や情熱

片思いはつらい。

 

私も何度も経験がある。

 

ハッキリ言ってしまうと、片思いは叶わない。だから片思いなのだ。

 

だがひっくり返すことは可能だ。

 

それにはその恋を一度忘れる必要がある。良い意味で忘れるのだ。前向きに一度忘れる。

 

いつまでもしがみついて、執着して、依存して、期待しては裏切られ、そんな恋は楽しいだろうか?よほどのドMなら楽しいのだろうが。

 

「きっと実らないだろうな…」と自分で思っている恋など実らないのだ。

 

だが1%の可能性はある。その1%を捨てずに、一度その片思いの恋を忘れて欲しいのだ。

 

「え?でも忘れられないから好きな人なんじゃん!忘れられないからツラいんじゃん!それが片思いの恋なんじゃん!」といった声が聞こえてきそうだ。

 

その気持ちは分かるが、そのマインドでは到底無理なのだ。仮にその恋が実ったとしても重すぎてすぐに破局を迎えるのがオチだ。

 

だから忘れよう。一度スマートに忘れてみよう。

 

その忘れるコツこそが

 

 

「夢や情熱を持つこと」だ。

 

 

たったそれだけ。

 

 

好きな人のことを忘れてしまえるぐらい夢中になれるもの。

 

片思いを考える暇がなくなってしまうぐらい情熱を注げるもの。

 

一つはあるはずだ。

 

そういうものに一度全力で向き合ってみて欲しい。

 

憂さ晴らし、気分転換といった軽い気持ちでも構わない。

 

大好きなこと、夢、情熱に全ての意識を傾けてみよう。

 

しているだけでニヤニヤしてしまうようなことに全力を注ぐのだ。

 

そして片思いの恋や、好きな人のことを良い意味で忘れることができたとき。

 

あなたにもう一度チャンスが訪れる。

 

それは片思いのあの人が振り向いてくれることかもしれないし、さらに良い人と出会えるチャンスが生まれることかもしれない。

 

とにかく片思いで苦しんで死んだ魚のような目をしているよりも、大好きなことや夢に情熱を注ぎキラキラと目を輝かせていたほうが魅力的だという話。

 

そんな話。