読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

もっと入り込め!役になりきれ!憑依しろ!

もっと役に入り込むのだ。演じろ。なりきれ。憑依しろ。魂を込めろ。

 

なんの話か?

 

エッチの最中の話である。

 

このブログは大変生々しくお下品なので苦手な人は見ないで欲しい(と言われると見ちゃうよね)

 

どうも周囲の夜の営み話を聞くと情熱が足らない。パッションが足りないのだ。

 

淡白すぎる。つまらない。マンネリ化。

 

なぜだ?なぜそうなる?中学生の頃のようなエロに対するパッションはどこへ行った?心はどこへ売った?

 

もっとエッチを楽しんで欲しいのである。

 

そのためにはどうするか?

 

言葉を使うのである。

 

ハッキリ言ってここに文字で書くだけだと相当気持ち悪いと思う。

 

だが、あえて書こう。

 

落ち着いたゆったりとしたトーンで男は女性の耳元でこう語りかけるのだ。

 

「なぁ、こうしてごらん?」

 

「あぁ、そうだよ。次はそうしてみてごらん?」

 

「ほら、凄いじゃないか。じゃあ今度はこう言ってみてごらん?」

 

と言った具合に男は女性の気持ちを盛り立てよう(笑)

 

AVの見過ぎだろ!と思うかもしれないがその通りなのだ。

 

ただAVのようにただ闇雲に激しくするのではない!!

 

AVを参考にするのは、その変態チックな空気感、雰囲気作りのみだ。

 

ハッキリ言ってAV男優の低くて生温かい、優しくも変態チックな言葉責めというのは感心する。

 

あんなものは耳元で囁かれたら男であろうと感じるだろう(笑)

 

というわけで、もっと夜を楽しんでみて欲しい。

 

ベッドという舞台の上で主演男優とヒロインが絡み合う最高のストーリーを組み立てるのだ!!!!