読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

なぜ中学生ぐらいになると洋楽を聴く奴が現れるのか

中学生に上がってからしばらくすると急にオシャレになるやつがいる。

 

洋楽を聴き始めたり、周りが知らないようなマニアックなバンドを聴き始めたりだ。

 

私もその例に漏れることはなかった。

 

誰も知らないようなインディーバンドを掘り起こすのが好きだった。

 

そしてかっこいいバンドのCDを見つけては友達に貸していたりした。

 

そういう時期は「Mステ」などを見なくなるのだ。

 

「Mステに出てるアーティストなんてつまらないアーティストばっかじゃん!」などとかっこつけはじめる。そうとう痛い。

 

面白いのが体育祭の応援歌だ。

 

体育祭の応援歌はアーティストの曲を替え歌にしたりすることが多い。

 

その応援歌は何がいいか?というミーティングですかさず訳の分からないマニアックなバンドの曲を推薦したりする奴がいる。

 

それがまさに私だったのだ。

 

しかしそれは個性なのだ。

 

いいじゃないか。

 

体育祭の応援歌がランシドであったり、ニルヴァーナであったりしてもいいのではないだろうか?

 

まあ私が親なら絶対に嫌だが(笑)

 

そんな体育祭はカオスだ。見たくない。