人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「芸能人の○○に似てるよね!」と言われると急にその芸能人を意識し始める

「芸能人の○○に似てるよね!」

 

そんなことを言われた経験はないだろうか?

 

雰囲気が似てるだの、イメージが似てるだの。

 

一度や二度は芸能人の誰かに例えられた経験があるはずだ。

 

特に男女の合コンなどでは、そういう会話のネタが多い。

 

「○○に似てる〜!」

 

「ちょっと○○に似てない!?」

 

「○○に似てるって言われたことない?」

 

私も何度か言われたことがある。

 

そして不思議なものでそう言われると、その芸能人のことが急に気になったりするのだ。

 

「え〜そうかな?全然似てないっしょ〜。言われたことないし!」

 

そうは言うものの、家に帰ってこっそりその芸能人の画像を調べてみたりする。

 

自分はこんな感じに見られているのか〜、客観的に見たらこんな感じの顔なのか〜と考えたりもする。

 

ただそれが自分の好きな芸能人なら嬉しいが、あまり好きじゃない芸能人だと意外とショックを受けるものだ。

 

そして大抵は好きじゃない芸能人に例えられるものだ(笑)

 

しかし、この芸能人に例える文化は何なのだろうか。いつから始まったのか。大昔からあったのだろうか?

 

「そなた、織田信長公に似ておるのう。言われたことはないか?」みたいな感じで。