人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

まず〜い!一人暮らしの時に食べた激マズ料理!

思わず「まず〜い!」と言ってしまった料理がある。

 

それが学生時代の一人暮らしの時に作った「肉無しカレー」である。

 

その名の通り、肉を入れないカレーのことである。

 

貧乏学生だった私は肉を買う金がもったいなかったので、実家からの仕送りのジャガイモ、ニンジン、玉ねぎだけでカレーを作った。

 

カレーはどう作っても不味くなることはないだろう、と思っていた。それぐらい市販のルウを信頼していたのだ。

 

玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモを切り刻み、炒める。そして水を入れてルウを入れて煮る。

 

さあ完成!早い!それに良い匂い!

 

炊きたてのご飯にかけて早速食べてみた。

 

 

ぱくり。

 

…!!!

 

ま、ま、まずぅ〜。

 

 

今まで食べたカレーの中で一番まずかった。

 

肉がないだけでこんなにもまずくなるのか…

 

一言でいうとコクがないのだ。

 

味に深みがない。

 

例えるなら、メイクを落としたすっぴんのギャルみたいな感じである。

 

薄〜い味。

 

貧乏学生よ、カレーを作る時は肉は安物でもいいからぶち込んだ方がいい。