人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

スキニーパンツで人生が変わった男

それはまさに私のことだろう。

 

私は身長167センチの痩せ型で童顔だ。

 

典型的な低身長のヒョロい男だ。

 

しかし、今まで無骨なアメカジファッションに身を包んでいた。となると問題なのはボトムスだ。

 

当然リーバイス501や太めのチノパンなどを愛用していた。アイテム自体はかっこいいのだが、ヒョロい私には全然似合わないのだ。着せられてる感マックスの子供みたいになっていた。

 

日本人男性の多くは体の線が細い。がっちりした体型は少ない。だからこそ私がオススメしたいのは

 

「スキニーパンツ」なのである。

 

スキニーパンツは脚のラインに沿った、シャープなシルエットが特徴的だ。簡単に言えば細身のパンツである。

 

私は当初、このスキニーパンツが嫌いだった。というかピチピチしたパンツなんて女性のものだと思っていたし、男らしさに欠けると思っていたからだ。

 

しかし私はここ最近、大人っぽい服装やシンプルな服装、何より自分に似合うベストな服装を心がけようと思い、服屋でこのスキニーパンツを試着した。

 

インディゴの色落ちしていない、デニムのスキニーパンツだ。

 

試着して思った。

 

 

「さ、さ、さ、最高やん。」

 

例えるなら、スーツのスラックスみたいな脚長効果。他のボトムスよりズバ抜けて綺麗なシルエットなのだ。かなり気に入った。

 

それからは毎日スキニーパンツだ。

 

洗練されたシンプルなスキニーパンツは低身長でヒョロい男性にうってつけだと思う。

 

本当に人生が変わってしまうような、目からウロコの感覚。このスキニーパンツのおかげで一層オシャレが楽しくなった。

 

ぜひ、スキニー嫌いな人も一度試着してみて欲しい。その綺麗なシルエットに心を奪われるはずだ。

 

そしてスキニーパンツで人生変えちゃう秋にしよう。