人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

ポンコツ上司と言えど上司は上司!舐めた口を聞いてはいけない

しかしながら仕事のできないポンコツ上司はいるものである。

 

そういう上司に限って世渡り上手なもので、上層部、社長などのお偉いさんからは気に入られてたりする。

 

そして部下には上から目線なので困る。まあ実際に立場的には上なのだが。

 

私も昔、そういうポンコツ上司と仕事をしたことがある。

 

あまりにも仕事ができない無能だったので、ある時普通に生意気な態度を取ってしまった。

 

とある仕事の対応についての場面だった。

 

上司「これじゃダメだよ〜」

 

私「フフッ。じゃあどうすればいいんですか?これ以外にやり方はないと思いますけどー?」

 

上司「ちょっと待ってろ」

 

と言い、上司は上層部に確認を取りに行く。上層部は私のやり方で良いと言う。

 

上司「ああ、これでいいよ。これで進めて。」

 

私「あ?」

 

私はそのまま仕事に戻った。

 

 

これは完全に私が悪い。

 

若かった頃とは言え、社会人失格だ。

 

いくら無能でポンコツとはいえ、その会社が決めた上司なのだ。

 

その上司にこのような無礼な態度を取ってはいけない。

 

上司が気に入らないなら、その会社が気に入らないなら辞めればいい。ただ、それだけの話だ。

 

平社員は平社員なのだから上司に偉そうな態度を取るのは自惚れに近い行為であるということだ。

 

理不尽なことをされた場合は反抗してもいいと思うが、仕事ができないからといって上司を見下したり、バカにしたりしてはいけない。

 

と、今更ながら思うのであった。