人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

太るとすぐ顔に出るタイプの対処法

太るとすぐ顔に出るタイプがいる。私もそうである。

 

顔に肉がつくというか、丸くなってしまうので「あれ?太った?」と言われやすい。

 

相当ショックだ!

 

太らないことを心がけるのが一番なのだが、まずそれが本当に太ったことが原因なのかを探ろう。

 

なぜなら単なる「むくみ」の可能性もあるからだ。

 

酒を飲んだ翌日であったりすると、顔が異様にむくむ。

 

というか毎晩のように晩酌するような人は慢性的に顔がむくんでいる可能性がある。

 

なのでそういう人は酒を控えることだ。休肝日は身体にも必須だし、一石二鳥だ。

 

 

そして表情筋の衰えも顔が大きく見える原因になる。

 

表情筋トレーニング、いわゆる顔の筋肉を動かして鍛えるものだが、これが効果テキメンだ。私の場合はかなり小顔になった。

 

短期間でかなりの効果が出る。なので暇さえあれば表情筋トレーニングをした方がよい。小顔効果もあるし、表情が柔らかくなり明るくなる。

 

 

それでもやっぱり顔が丸い、大きくなった…という人は残念ながら太ってしまったことが原因だろう。

 

素直に筋トレして、運動することだ。

 

私のオススメは筋トレしてからのランニングだ。

 

筋トレで筋肉をシバいてから有酸素運動のランニングをすると、脂肪が燃焼しやすくなる。

 

さらにランニングは20分以上は走った方が良い。脂肪が燃焼し始めるのは有酸素運動をしてから20分を過ぎた辺りからだ。

 

大好きなアーティストの音楽を聴きながらランニングをすればそれほど苦にはならない。むしろ楽しいし、捗る。

 

ぜひ音楽を聴きながらランニングをしてみて欲しい。

 

そしてそれを習慣化させれば、体型を維持できる。

 

何より全体的に痩せれば、顔も自然と痩せるのだ。それが一番ベストだ。