人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

本当の女子力とはこういうものである〜2016ver.〜

女子力高〜い!とはよく聞くワードである。インスタでコスメの写真をアップしたり、手料理の写真をアップしたり、確かに女子力高めだ。

 

しかし私が思う本当の女子力とは少し違う。

 

では私が思う女子力とは?

 

それは「男の扱いが上手いかどうか」である。

 

小悪魔になれと言っているのではない。

 

ポンッとさりげなく男の尻を叩いてあげられるかどうかだ。

 

男は意外と悩みに悩んだりする生き物だ。

 

たとえばあなたの彼氏が人生における大きな決断に悩んでいたらどうする?あなたに弱音を吐いてきたらどうする?

 

「ねえ?どうしよう?どうすればいいと思う?俺もうダメかも…」

 

そしたらあなたは何と声をかける?

 

「大丈夫!私がついてるよ!」と言うだろうか?

 

まあ、それも良いが、私が一番良いと思うのは

 

「らしくないよ」の一言である。

 

男なら自分で考えて自分で答えを出せ。自分で人生を切り開いていけ。私はそれについていくから。というニュアンスを込めて。

 

本当に大切だと思える相手だからこそ、たまにはビシッと言うことが大事である。

 

「らしくないよ」と言われハッと気づき、「ありがとう。」と言える男が本物だ。

 

「なんだよもう!自分じゃ分からないから君に相談してるのに!俺がどれだけ悩んでるのか分からないのか!」などと逆上する男は面倒臭いし頼り甲斐がないので、他の男に乗り換えた方がよい。

 

女性をパートナーとして対等に見るのは当たり前だ。その上で相談することも勿論大事だ。でもどうであれ責任を背負うのは男の方でありたい。人生においての大事な決断は男にして貰いたいのだ。

 

実際にそうする必要はないが、イメージ的には三歩下がってついていく。そんな女性こそが「女子力高め」だと思う。