読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

ちょ待てよ!キムタクは本当に悪者なのか?

SMAP解散騒動が高畑裕太容疑者の事件でかき消されそうになっている。

 

しかし、どう転んでもSMAPは今年解散するのだ。

 

どうも世間では木村拓哉が悪者扱いされている傾向にある。

 

裏切り者と言われているようだ。

 

報道を鵜呑みにすれば、確かに木村が裏切ったかのような印象を受ける。

 

しかし木村の言い分も分からなくはない。

 

「世話になった事務所に筋を通す」「独立するのは違うんじゃないか」

 

一理ある。

 

もし。もしもだ。

 

こういう裏切り行為をしたのが木村ではなく他のメンバーだったら、世間ではどのような印象を受けただろうか?

 

たとえば香取や草なぎが独立に反対し、ジャニーズに残ると言っていたらどうなっていたろうか?

 

つまり私が言いたいのは、木村は嫌われる要素、イメージが強いキャラクターなのだということだ。

 

好きな芸能人ランキングで1位を取ると同時に嫌いな芸能人ランキングでも1位を取るような男だ。

 

男前で何でも器用にこなせる最強イケメンだ。

 

当然僻みの対象になりやすい。

 

だからこそ叩かれやすい要素を持ち合わせているのだ。

 

今回の騒動も、独立に反対したのが木村拓哉という男だったからこそ、世間のバッシングも一層ヒートアップした原因の一つなのだと思う。

 

SMAPの中では一番クセの強い男なのだから。

 

開放区2

開放区2