人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

JUDY AND MARYは過小評価され過ぎている

今思えば、JUDY AND MARYはまさに伝説のバンドだ。

 

以下ジュディマリと略させて貰うが、ボーカルは今のミュージックシーンの大御所でもあるYUKIだったのだ。

 

それだけでも凄い。

 

そしてジュディマリには名曲が多い。

 

Over Drive、そばかす、ラッキープール、くじら12号、クラシックetc

 

今の時代に聴いてもまったく色褪せることはない。

 

ジュディマリは生粋のロックバンドであると私は思っているが、そう思わせられる所以はギターTAKUYAのアレンジセンスだ。

 

まずギターが複雑すぎてコピーできない(笑)

 

それだけ複雑なのにまったくうるさくなく、むしろ曲にマッチしている。

 

歌詞もアレンジもガチャガチャしているのだが、キャッチーなメロディーとYUKIの可愛すぎるボーカルが全てを上手く調和している。

 

楽曲のクオリティが高く、さらに売れ線である。

 

今のこの時代にジュディマリのようなバンドは存在しない。

 

ある種、カリスマとして語り継がれるバンドである。

 

今はバンド衰退期であると思っている。

 

ナヨナヨしたキノコみたいな髪型のバンドマンが多すぎる気がする。

 

もっとオリジナリティ溢れたトゲトゲした、それでいて万人受けするヒーローみたいな存在のバンドが現れることを願う。

 

若者だけに支持されるのではなく、友達のお母さんやお父さんが聴いても「あら、いいじゃない」というような音楽が理想だ。

 

GLAYラルクジュディマリなどまさにそうだった。

 

これから先のミュージックシーンに期待を馳せる。

 

The Great Escape

The Great Escape

 
COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」

COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」