人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

なぜ給食に「冷凍みかん」が出るのか

最近の給食はどうなのだろうか。

 

私が子供の頃はよく給食のデザートに冷凍みかんが出た。

 

カチカチに冷凍されたみかんだ。

 

「こんなもんどうやって食うんだよ」というぐらいカチカチに凍っている時もある。

 

しかも食べたら食べたで頭がキーンとなる。

 

冷たすぎて子供ながら歯茎にもしみる(笑)

 

あんなもの、一体誰が考え出したのだ?

 

栄養士のおばちゃんか?

 

しかし、よく考えてみると冷凍みかんは非常に合理的なものなのである。

 

まずみかんだが、非常に栄養価が高い。

 

ビタミンまみれのあの果実は子供の成長にとって欠かせないものであるといえる。

 

それから冷凍する必要性についてだが、

 

腐らないではないか!!

 

子供達の大好きなみかん。心待ちにしているみかん。腐らせてしまっては大変だ!

 

そうだ!凍らせよう!冷凍すればみかんは腐らない!そして子供達の手元に届く頃には良い感じに溶けているだろう!

 

そんな軽いノリで凍らせたかどうかは知らない。

 

まあとにかく何が言いたいのかというと

 

「冷凍みかんは冷たすぎる」

 

ということだ。

 

【バラ詰め】小粒ハウスみかん 約2kg

【バラ詰め】小粒ハウスみかん 約2kg