人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

一人暮らしは確実に人間を成長させるものだと思うのだが

あれほどの孤独はなかった。

 

高校を卒業してからすぐに上京し一人暮らしをした。

 

雪国の田舎出身の私だが、一人暮らしをした最初の夜は相当堪えた。

 

胸が張り裂けそうになった。

 

寂しい、不安、期待、寂しい。

 

新しい土地で新しい生活を送る。

 

とても寂しい気持ちで一杯だった。

 

しかし私よりも母親の方が辛かったろう。

 

「東京に行く」と言った私を「そうか、行っといで」と二言で許してくれた母親。

 

それからというもの母親は眠れない夜が続いたらしい。

 

いずれ親元を離れる時というのは誰しも来るものだ。

 

子は期待を胸に飛び出していくから、まだいい。

 

しかし親は寂しい気持ちでいっぱいなのだ。

 

だが子の想いを尊重すれば誰が止められようか。

 

受け入れるしかない。

 

そんな母親の気持ちを秋の夜長に考える。

 

その寂しさは、秋の物憂げな香りがする夜風にも似たものなのだろうか。

 

黄昏る時間。

 

これもまた良い。

 

秋ならではの時間を贅沢に堪能しよう。

 

ああ…話が逸れ過ぎた…