人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

勉強したくないけど頭が良くなりたい人向け勉強法

そもそも勉強って何?という話になる。

 
漢字を書いたり、計算をしたり、単語を丸覚えすることだけが勉強ではない。
 
むしろ人生において大事なことは他にある。
 
私が思うに「遊ぶこと」がもうすでに勉強である。
 
例えばだが、絶対に落とせないだろうなという美人をあえて長期的スパンで落とす計画を立ててみる。
 
絶対に手が届かないと思うような美人をだ。その美人に惚れ込んだ彼氏がいれば尚良し。
 
その美人がこちら側になびくようにあらゆる手法を尽くす。
 
つまり他社の絶対的な顧客を、地道な営業と戦略。魅力的なメリットを多数用意し、ニーズをガッチリ掴んで奪ってしまおうという訳だ。
 
ふざけているように聞こえるかもしれないが立派な勉強である。
 
なぜなら「考える」からである。
 
人間にとって一番の勉強法は自分の頭で考えること。そして実行すること。そして失敗したら再度考える。そして再度実行。この繰り返しこそが最高の勉強法であり、成長速度も尋常じゃないのである。トライアンドエラーである。
 
絶対に無理な難題を、まずどこから手をつけていくべきか。
 
足りないものは何か、相手のニーズは何か、取るべき行動は?逆に取ってはいけない無駄な行動は?
 
烈火のごとく頭をフル回転させるのである。
 
このプロセスが何よりも大事な勉強になる。
 
そしてそういったことにより磨かれる思考力、行動力、マインド、コミュニケーション力は計り知れない価値がある。 
 
惚れ込んだ相手のいる美人をこちらの物にするなどハードルが高く到底無理だと思われる。
 
しかし、それをあなたが成し遂げた時にこう思うだろう。
 
「ああ、この世に不可能なことはないんだな。自分には何でもできる。」と。
 
恋愛を勉強法の一例に出したが、別にそれに限ったことではない。
 
世界にはあらゆる勉強法が眠っている。
 
何からでも学べる。
 
何から学ぼう。この行動から何を学ぼう。そう考えること自体がもう勉強だ。
 
意識の違いで他者と圧倒的な差が生まれる。
 
勉強という概念を捨て、遊びから学ぶ。あらゆる思考、行動から学びを得るのだ。