人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

根本的にモテない男はもっと深刻に悩んだ方がいい。

女性に振られたぐらいで気にする必要はない。 と私は思っているのだがそれはある程度モテる男に対しての話であって 根本的に女性から全く相手にもされないようなレベルの男は もっと深刻に悩めよ。 と思う。 ちなみに大人になればなるほど男のモテに外見とか…

妹が欲しい。

妹が欲しい。 いや、というか正確には 妹が欲しかった。 思春期、十代、青春時代のあの真っ只中に。 とんでもなく可愛い妹が欲しかった。 いや、別に変な意味じゃなくて。 うん。 夏の終わりは人を変にさせる(笑) 完全にアタマがオカシイ(笑) ゴリゴリの…

本質が見えていない人間、見ようとしない人間はアホな事をガチで言い出す。

本質が見えていない人間。 見ようとすらしていない人間。 意外と多い。 物事には本質というものがある。 それは善悪の概念とか、人間の感情とか、そういったものは一切関係なくただ流れゆく時代の変化。 なるべくしてなる進化。 変わるべくして変わる世の中…

やると決めたら今日の夜からでも明日の朝からでもなく「今」なんですよ。

人生変えたい!! なんて言っている人は世の中には実に多い。 でもそういう人の8割ぐらいは成功者の本を読んだり、ブログを読んだり、そういうモチベを上げるだけの行動でストップしている。 それも第一歩としては非常に大事なのかもしれないけど、モチベが…

「失敗」を経験しないと到達できないステージがある。

失敗とは怖いものである。 誰だって失敗したくない。 失敗したら恥ずかしい、笑われる、損をする、どうしよう、ああ困った… いや、そんなに深刻に考えすぎることはない(笑) というのも失敗というのはある種、何かをやるにあたっては誰もが一度は通る道であ…

インスタに水着姿の自分のケツ写真載せてる女子!!

インスタに水着姿の自分のケツ写真を載せてる女子、あれ何なんだろう一体… 汚ないんだけど普通に。 品のある子は絶対にそんなことしないから。 てか、そんなことまでして「いいね!」が欲しいのか? 逆に切なくなる。 30秒ぐらい冷静になって考えてみて欲し…

成功して金持ちになっても忘れないで欲しい。ペヤングの美味しさを。

成功して金持ちになったらまずは生活水準をグーンと上げるのだぁ!ワァ~! なんて言って マンション買ったり、ベンツ買ったり、普段飲む水ですら高級なミネラルウォーターを取り寄せたり、毎日外食で高級店に行ったり、定期的に星野リゾートなんかに通った…

学校の授業よりもロックから学んだことの方が人生に役立つ。

私はロックが好きだ。 男子ってのは中学生ぐらいになるといよいよ本格的にロックに目覚める。 そして友人達とCDの貸し借りなんかをしては「これはよかった」「それはダサい」「あんなのロックじゃない」と教室の隅で討論をしては盛り上がるのだ。 そして 本…

美人でも何でもないのにたまに物凄くエロい女性っていませんか?

迸る刹那。 切ない瞳。 今宵、潤む唇に試される。 一体誰が彼女にあのような魔性の色気を与えたというのだろうか… … いきなりイケてるポエムをぶちかましてすまなかった(笑) 完全にアタマのオカシイ変態だと思って貰って結構だ。 さて、本題に入ろう。 あ…

自分の太った姿を鏡で見る方がよっぽどストレスである。

よくダイエットにまつわる話で 「我慢してストレスを溜めるのは良くないから、好きなものは遠慮せずに食べる」 とは聞くのだけれど いやいや 自分の太った姿を鏡で見る方がよっぽどストレスだよ、と。 「好きなものは遠慮せずに食べた方がいい」っていう言葉…

なぜ警察は事故の少ない道路でネズミ捕りをするのか。

まったくもって腑に落ちない。 つい先日の話である。 スピード違反で捕まった。 いつも通っている道路である。 人通りは少なく、40キロ制限の道路なのだが 私は何も気にせず60キロほど出してしまっていた。 実際は60キロ出していてもかなり遅く感じるぐらい…

細い目の女の子が好きです。

インスタなんかを見ていると 最近の女の子は本当に可愛い子だらけで驚く。 メイク、髪型、ファッション、すべてにおいて洗練されている。 今となっちゃ~中学生でもバリバリメイクしてるんだね~。 そして思うのが みんな目が大きい。パッチリしてる。 そう…

別に今井絵理子に興味ないし。

お茶の間の皆さんは冷静になってよく考えてみて欲しい。 本当にそこまで 今井絵理子に興味ありますか? ないだろう。 どうだっていいはずだ。 記憶に新しい出家した清水なんちゃらって女優のことも 薬物疑惑でゲイだなんだと騒がれた成宮クンのことも 淫行し…

男がみんな巨乳好きだと思わないでほしい。

オイオイ… 頼むから勘弁してくれないか。 何がって? 男がみんな巨乳好きだと思わないでほしい。 むしろ貧乳が好きな男だっているんだ。 その昔、私の友人にもいたよ。 「俺は大きすぎる胸が苦手でねぇ…おっぱいの深い谷間を見ると真冬の山脈に潜む恐怖の谷…

バックレる人間も悪いけど、バックレられるような職場側も悪いのかも。

おそらく歴史は遥か昔に遡っても変わらないと思う。 もしかしたら古代エジプトのピラミッドを作るような職場でもあったのかもしれないね。 それは 労働者のバックレである。 いきなり約束の勤務をぶっち切ってしまうこと。 あるある~。 高校生とか大学生と…

【もし明日死ぬとしても】それでも人の目や世間体を気にしますか?

もし明日死ぬと分かっていても それでも人の目や世間体を気にしますか? まだまだ半人前で四半世紀ほどしか生きていないこの身であっても分かる。 人の目や世間体を気にして生きることの退屈さを。 夢があるのにその夢を押し殺すことの罪は計り知れない。 自…

「会社辞めようかな~」と思っている人へ

現代社会にはとても多いと思う。 「会社辞めようかな~」と思っている人達。 〇仕事がつらい、つまらない。 〇人間関係が上手くいかない。いじめられている。 〇お金が稼げない。 〇会社に行くことがストレスだ。 〇他にやりたいことがある。 まあ理由はどう…

「息抜き」を軽んじるビジネスパーソンは二流どころか三流!!

息抜き。 気分転換。 これはかなり大事である。 これが上手にできないビジネスパーソンはよろしくない。 もちろん ランナーズハイ的に仕事にのめり込んでしまう時は、息抜きなんて必要ないぐらい熱中してしまうだろうからそれでよい。 しかしである。 疲れて…

「好きな服」より「似合う服」を選ぶことで世界が変わる。

私は服が大好きだ。 服飾の専門学校に通っていた経歴もあるほどファッション大好きのド変態であることは先に述べておこう。 そこで早速なのだが、あなたに質問したい。 好きな服を着ていますか? そしてそれはあなたに似合っていますか? 本当に似合っていま…

二軒目の居酒屋とかで急に髪を耳にかける仕草をしてくる女性。

私はたまらなく好きなのだが 髪を耳にかける仕草をしてくる女性である。 しかも二軒目の居酒屋とかで急に。 不意に。 たとえそれが容姿的に決して素晴らしいとは言えないレディーであったとしても、なぜか妖艶で魅力的に見えてしまうことは想像に難くない。 …

命があれば何度だって戦える。

「元気があれば何でもできる」とアントニオ猪木は言っていた。 それと同じ。 命があれば何度だって戦える。 ビジネスで失敗した? 失敗する原因があったんだろう。 改善して再度チャレンジすればいい。 失恋? 自分に魅力が足りなかったんだろう。 磨けばい…

忙しい人ほど返信が早くて、暇な人ほど返信が遅い

先日読んだ堀江貴文さんの「多動力」 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る なんかネットで見つけてビビッと来たので久しぶりに本屋で購入(笑) 痛快で…

インスタグラマーのことを略して「グラマー」って言うらしいよ。

さっき一般人のインスタ見てたら 「有名なグラマーさんと一緒に撮影させて貰いました~」 的なことが書いてあった。 どうやらインスタグラマーのことみたいなんだ。 グラマーって(笑) わがままボディの人のことかと思ったよ(笑) しかしどんなコミュニティー…

思春期の息子さんを持つお母さんへ伝えたい。

この記事は思春期の息子さんを持つお母さんに読んで貰いたい。 さて、早速本題に入るのだが 息子さんがエロに目覚めるのは当然のことであり、自然なことであり、健全な状態である ということだ。 決してふざけている訳ではない。 特にお母さんは女性な訳だか…

今この瞬間にある幸せを見過ごしていませんか?

将来のことを考えすぎて不安になったり、迷ったり、焦ったり、イライラしたり。 未来のことを考えすぎるあまり 今まさに目の前で燃えるような美しい夕日が沈んでいくのを見過ごしてしまったり。 これはナンセンスだ。本末転倒だ。 人間は今しか生きれない。 …

「ふとんがふっとんだ」というギャグはよ~く考えると面白い。

ふとんがふっとんだ。 … もはやつまらないギャグの代名詞として使われるような存在である。 ああ…おやじギャグ…寒すぎる…。 しかしどうだろうか。 もう一度、冷静になって考えてみて欲しい。 このギャグは実は面白い要素がふんだんに含まれているのだ。 とい…

人生を大きく変えてしまう可能性がある邦楽ロックの名盤5選

ロック。 ロックンロール。 どうしてだろう。 男子は中学生になるとロックを聴き始める。 そしてメジャーなポップスや歌謡曲、アイドルなんかをバカにし始めるものだ。 分かる。分かるよ。 それはなんら不思議なことではない。むしろ自然で健全な状態である…

どうしても気分が乗らない時こそスイーツを!!

どうしても気分が乗らない。 気分がアガらない。 どうしてだろう。 はぁ… そんな時は遠慮せずに スイーツをキメましょう!!(笑) ここぞとばかりに。 待ってました!と言わんばかりに。 甘い物を食べればいいんです。 ケーキ、シュークリーム、プリン、ク…

当たり前のことだけど9割の人間ができていないであろうこと

当たり前のことって実は一番難しかったりするし、面倒だったりもする。 そして一番大切な基本とか基礎っていうものを人間は見失ってしまったり、そもそも見ようとしなかったりするものだ。 仕事においてだけじゃない。対人関係、恋愛、夢、人生そのものにお…

酒を飲んだ翌日の喉の渇きが非常に気持ち悪い。

最近はめっきり酒を飲む頻度も量も減った。 そのせいか、たま~に酒を飲むと酔いが回るのが早いw そんでもって 酒を飲んだ翌日の喉の渇きが非常に気持ち悪い。 朝起きて喉がカラッカラになっているのがもう不快。 若干、身体がだるいのも嫌だ。 頭もスッキリ…