読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

ろくなもんじゃねぇ!女性の言うことを真に受けると損をする

私はその昔、モテたくてモテたくてしゃーない時期があった。 まあ男なら誰でもそういう時期はあると思う。 そこで素直で健気な私はどうやったらモテるのかインターネットで検索した(笑) 「男 モテる 方法」といった感じで。今思うとかなりアホだが、当時は…

【本当にあった怖い話】キスをする時、彼女の鼻毛が出ていた

昔付き合っていた彼女のことだ。 とても容姿端麗で綺麗な子だった。 しかしおっちょこちょいな一面があり、どこか危なげな香りもしていた。 そんなある日、じゃれ合いながら良い雰囲気になったのでいつものようにキスをしようとしたのだ。 すると… 目をつぶ…

平日休みは最高である〜ワールドイズマイン〜

ワールドイズマインとは「世界は自分の物」という意味合いなのだが、平日休みを体験するとまさしくそう思う。 平日勤務で土日休みの会社が多い。それはそれで良いと思う。 しかし交代勤務であったり、不規則なシフトであったりすると平日休みというものが与…

女性にギャップを感じると男は面白いぐらい惚れて落ちる

ギャップは大事だ。 そんなことは百も承知だ。 しかしギャップなどというものは簡単にアピールできるものではない。 というかアピールしようと思ってするものでもない。 ふとした時に垣間見える、あなたのオカシイ部分に男は惚れる。 「この子、頭がオカシイ…

月曜日の朝の憂鬱を吹き飛ばすには朝食を作ること

月曜日の朝はだるい。 非常にだるい。 ああ、また一週間が始まろうとしている。 そんな気分なものだから、ベッドから起き上がるのもつらい。 そんな月曜の朝の憂鬱を吹き飛ばすにはズバリ 「朝食を作ること」だ。 朝食なんて食べる時間もない!ましてや朝食…

髪型が決まらないだけでテンションがガタ落ちする理由

髪型が決まらない!クソ! 鏡の前であれこれ悪戦苦闘している間に時間がどんどん過ぎていく…結局髪型が決まらずにテンションガタ落ち。 そんな経験をしたことがないだろうか?人はなぜそこまで髪型を気にするのか。 こういう話を聞いたことがある。 ある青年…

くせ毛はコンプレックスではなくむしろメリットだらけ!

ウネったり、チリチリしたり、広がったり、まとまらなかったり。 くせ毛の人は大変だ。 私もその一人である。 昔はくせ毛が嫌で嫌で仕方なかった。縮毛矯正をかけてサラサラにしていた時期もあった。 だが今はくせ毛をかなり気に入っている。美容師の人にも…

恥ずかしながら…耳元で低音ボイスで囁かれると感じてしまう

ちなみに私は男である。 その昔、人の耳元で甘い言葉を低音ボイスで囁いてくる頭のオカシイ友人がいた(笑) 暇さえあれば人の耳元で「なあ、いいだろう?」などと囁いてくるド変態である。 しかし、恥ずかしながらドキドキしてしまったのである(笑) ハッ…

金持ちを悪者と決めつけるな。モテる男を悪者と決めつけるな。

金持ちは決して悪者ではない。 モテてモテてしょーがない男も決して悪者ではない。 問題なのはそういう人間を悪者と決めつけてしまうことだ。 金持ちはロクな奴がいない。モテる男はロクな奴がいない。 そう決めつけると、金持ちにはなれないし、モテる男に…

本当の女子力とはこういうものである〜2016ver.〜

女子力高〜い!とはよく聞くワードである。インスタでコスメの写真をアップしたり、手料理の写真をアップしたり、確かに女子力高めだ。 しかし私が思う本当の女子力とは少し違う。 では私が思う女子力とは? それは「男の扱いが上手いかどうか」である。 小…

生活感溢れるダサい部屋で一生を終える気か!?

インテリアは大事である。 想像以上に環境というものは人間に多大な影響を与えるのだ。 ならば自室を見直してみないか。 何の面白味もないダサい部屋にいれば、自ずとダサい生き方になってしまうのではないだろうか。 そして「つまらない男」などと言われて…

人生という名の文化祭〜ワクワクする気持ちを忘れるな〜

文化祭まであと少し! 学生の頃は文化祭が近づくとワクワクして毎日楽しくて眠れなかった。 文化祭のための準備も楽しかったし、好きな子と一緒の係になったりするのも楽しかった。 私は文化祭でバンドをやった経験がある。 バンド練習にしてもとても楽しか…

モテない男の思考回路は常にセックス!セックス!セックス!

モテない男は下半身で恋愛をすると言われている。 つまり、女性を見てすぐに「あ!可愛い!セックスしたい!」と思う思考回路である。 女性を一人の人間として見る前に、性の対象としてしか見ないキモい思考回路な訳である。 そしてモテない男ほど女性を外見…

あなたのカラオケの十八番は?攻めた選曲でハートを射抜け!

私はやしきたかじんの「エゴイズム」である。 言っておくが私は20代中盤の男である。 しかし今流行りの三代目やEXILE、セカオワやらワンオクなどは歌わない。 やしきたかじんの「エゴイズム」で女を落とす。 この曲を知っている人はいるだろうか? 相当クレ…

相席屋はモテない男の巣窟である

この間、興味があった相席屋に行ってきた。 見知らぬ男女が相席できる、出会い酒場である。 そして私はなぜか隣の席の男女の会話に耳を傾けていたのである(笑) そこで感じたのが相席屋はモテない男の巣窟なのでは?ということである。 相席屋は食べ放題、…

与沢翼さんをバカにする人は一体何なのだ?

与沢翼さんという人がいる。 もはや有名人である。 彼はお金を稼ぐし、稼げるし、稼ごうと頑張る側の人間だ。 そんな彼にはアンチが多い。 ネットの声はこうだ。 「成金!」 いや、彼は自分の頭で考え行動し、努力して稼いでいる。それの何が悪い?ただの僻…

男が惚れる男になろう!~気前の良い先輩から学んだこと~

定価4万近くする服を先輩から貰った。 とてもかっこいいブランドのブルゾンである。 先輩からしてみたら「要らなくなったから譲っただけ」の行為なのかもしれない。 だがそれだけの値段のする服だ。 古着屋に持っていけばそれなりの価値がつく。 そしてネッ…

同じ話を何度もする人は最高につまらない

同じ話を何度もする人がいる。 「その話、前にも聞いたよな〜」とは思っても中々言えないものである。 というか同じ話を何回も同じ相手にしてしまうのは相当失礼なことだと思う。 相手のことなど考えていないのか?とも思う。 実際、相手のことなど考えてい…

カルバンクラインの下着は男をエロかっこよくさせる

エロかっこいい。 一昔前に聞いたようなフレーズだが、あながち使えるフレーズである。 なぜならカルバンクラインの下着こそ、まさにエロかっこいいの代名詞のようなものだからだ。 カルバンクラインのボクサーパンツタイプの下着であるが、とてもかっこいい…

傲慢になったら終わり。勝って兜の緒を締めよ

傲慢になったら終わりだ。 昔あるイベントスタッフのバイトをやったことがある。 イベントの会場作りをする仕事だったのだが、その制作を請け負った会社の社員のリーダーがひどかった。 そのリーダー社員が全体の指揮をとっていたのだが、バイトを集めて昼食…

他人の事が気になるのは自分自身が満たされていないから

だから暇な人っていうのは他人の揚げ足を取ってはボロクソに叩く。 自分自身が満たされていれば、他人のことなどいちいち気にならなくなる。 というか夢や目標、やるべきことがあるのでいちいち他人のことを気にしている暇がないのだ。 では事件や政治に無関…

ヤバい!太る!食べ過ぎた時の対処法

ハッキリ言って酷な答えになる。 なぜならば 食べ過ぎた時の対処法は 「運動すること」だからである。 当たり前のことを言ってすまない。 しかし人間皆、楽に痩せたいと思っている。 楽をしたい。 楽な方に、楽な方に流れていく。 しかし、そう上手くは人間…

女の努力を上回った時に「男のモテ」が爆発するのだ!!

男は常々、女にモテたいと思っている生き物である。 「別に女性とか興味ありませんので!」とか早口でつぶやくメガネでオタクの彼も男である。 明らかにもう枯れてるだろ〜というような白髪でフガフガ言ってるお爺ちゃんだって男である。 機会さえあるならそ…

秋は黙ってカーディガン!男の色気はカーディガンから生まれる

そう言っても過言ではないだろう。 カーディガンを着こなして初めて大人の男の仲間入りだ。 日本人男性は外国人男性に比べ、体格があまりガッチリしていない。 なで肩の人も多い。 そこで活躍するのがカーディガンである。 カーディガンはそういった細身の男…

あなたはどうする?台風の夜のオススメの過ごし方

台風の夜は家に引きこもるに限る。 台風の夜は部屋を真っ暗にして、DVDでも観ようではないか。 ちょっとオシャレな飲み物を用意して、間接照明なんかつけちゃって。 外の風の音が鳴り響く中、心は静かに研ぎ澄ましてみよう。 これまたオツな夜の過ごし方だ。…

読書をする者は救われる

まず間違いなく人間のレベルを高めてくれるものが読書だ。 ジャンルは何だって構わないと思う。 だが個人的にオススメなのは自己啓発書の類だ。 ブックオフにて100円で買った本の内容が素晴らしすぎて思わず終始ニヤニヤしながら読み終えてしまったことがあ…

「モテたい」と思わなくなったら男は終わり

昔、ビーチボーイズというドラマでこんなセリフがあった。 「モテたいと思わなくなったら男は終わりだよ。」 う〜ん、渋い。 かっこいい。 男はいつになっても女にモテる努力を怠るなということだ。 それは何もオッサンになってもナンパをしろだとか、若作り…

21世紀を担うビジネスパーソンの必需品とは

それは新しいスーツでもバッグでも靴でもない。 ましてや時計でも車でもマンションでもない。 この時代を生きるビジネスパーソンに必要なものとは 「孤独」である。 一人でいることが苦手な人が多い。 一人で過ごすことに恥ずかしさを感じる人もいるぐらいだ…

オラオラ系キャバ嬢の成れの果て

昔、オラオラ系のキャバ嬢に会ったことがある。 その人は見た目はとても美人で綺麗だった。 しかし内面が凄まじかった。 俗に言うオラオラ系なのだ。 口調がきついし、眉間にシワ寄ってるし、睨んでいるような目つきだし、無愛想な表情でせっかくの美人が台…

並ばなくても美味しい絶品パンケーキを食べる方法

パンケーキ店に行列ができている光景を目にしたことがある。 わざわざ並ぶ意味が分からない。 お腹空かないの? 日本人は並ぶのが本当に好きだ。 ドM気質がある。 しかし並ばなくても美味しい絶品パンケーキを食べる方法がある。 それは 「パンケーキを手作…

SNSで可愛い子ばかりにコメントを残す男

SNSの時代だ。 Twitter、Instagram、Facebook、その他諸々。 これから先もどんどん新しいSNSが発展していくだろう。 しかし、いつの時代になっても変わらないことがある。 それは可愛い子のSNS上にコメントを残す男がたくさんいることである。 可愛い子が自…

百年の恋が冷めたときに思うこと~好きな人がいること~

よく「百年の恋も冷める」ということを言うものだが、最近私は経験した。 ずっとずっと好きだった人がいた。 到底振り向いて貰えそうになかったので、仕事に夢に打ち込んで自分磨きをした。 外見的な面でも自分に似合う髪型、服装なども研究して。 その結果…

一瞬にしてオシャレになれる方法

一瞬にしてオシャレになれる方法を教えます。 これはかなり簡単です。 しかもその効果は極めて高いです。 ではその方法とはなにか? 「スタバを飲みながら歩く」です。 スタバのロゴの入ったカップを飲みながら歩いてる人を見ると、なんかオシャレって思いま…

顔が多少ブサイクでもモテるコツ。

顔が多少ブサイクでもモテるコツがあります。 むしろ完璧に整ったイケメン、美女などほんの一握り。 では顔がイケてない人はどうすればモテるのか。 答えは簡単。 ある本にも書かれていましたが 「笑顔」です。 それもニヤ〜っていう笑顔じゃなくて ハハハ!…

自分の顔を客観視する方法。

集合写真とか見るたびに、自分は写真写りが悪いな〜とか思ったりする。 うわ〜自分はこんなブサイクなのかと。 しかし写真に写る他の人の顔を見ると、実物とさほど変わらない。 ということは、写真写りが悪いんじゃなくて、自分は普通にブサイクなんじゃない…