人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

人としての魅力を上げる

イバラの道には喜んで飛びこめ!!

私は自他ともに認めるドSなのですが、こと人生において、その生き方においては 自らイバラの道を喜んで選択するようなドMでもあります。 その昔… 田舎出身、田舎育ちの私にも大好きな彼女がいまして、二人で公園とか散歩しているだけでシアワセだったんです…

人生にひねくれている暇なんてない。

24時間テレビが終わると夏の終わりを感じてしまう…そう思うのは私だけでしょうか? 森山直太朗の「夏の終わり」を聞くよりも「サライ」を聞く方が遥かに、リアルに、夏の終わりを感じてしまうのです…。 さて、その24時間テレビですが、あの番組っていうのは…

【これであなたも】簡単にリア充感を出せる方法を伝授【インスタグラマー】

まずは車をローンで購入しましょう。 リア充感を出すためにも海に行ったり、アウトドア的な写真を撮ることも今後増えると思うので、車はやはりSUVにしましょう。色は黒がいいですね。 Premium SUV Perfect Book 2017‐2018 (Motor Magazine Mook) 作者: Motor…

「お金」は人の心をも奪う。

人の心に巣食う悪魔。 それこそが「お金」なのかもしれない。 先日亡くなられた西城秀樹さんの葬儀にて配布品が用意されたという。 コンサートでのポストカードが用意され、それが葬儀に訪れたファン、参列者に配られたのだ。 しかしそれが早速 ネットで転売…

自分を大きく見せようとすること自体がもう小さい証。

ヤンキーなんかの心理にはそっくりそのまま当てはまりますが、特に男性にはこの傾向が強いです 自分を必要以上に大きく見せようとすることです。 男は基本的に自慢をしたがったり、自分がいかに優れているかを話したり、自分のスキルやステータスを見せびら…

【色気ある男のファッション】パリッとしたシャツを着れば大体OK。

皆さん、ファッションってこだわっていますか? カワイイ女子とデートをして 「いつもはスーツ姿でかっこいいのに、休日にデートしてみたら、私服がダサくてちょっと残念だった…」 と相手に思われてしまうのはちょっと嫌ですよね(笑) ファッションセンスが…

【真の女子力】笑顔ならガッキーにも負けない!!

つい先日、100円ショップに行った。 田舎にある100円ショップで、まあお世辞にもキレイでオシャレなお店とは言い難い。 しかし需要があるようで長い間、潰れもせずに続いている100円ショップだ。 そこの女性店員さんの話である。 時給いくらで働いているのか…

本当に強い人はそもそもヤンキーになりません。

毎年恒例過ぎてもはやインパクトの弱さすら感じ始めてきたのだけど、また今年も成人式で若者がやらかしたみたいです。 なんでも改造車で会場にやってきて、そのまま逮捕されたとか。 でもおそらく、っていうかほぼ99%だけどこういう輩は 「逮捕された俺、す…

男に求められる本当のカッコよさとは。

男に求められる本当のカッコよさとは。 とかタイトルに書いておきながら、その解は自分でもまだ見つかっていない(笑) しかしどうであれ 〇自分らしく、自分を信じて、自分の人生を生きていること。それが結果として、誰かの笑顔を作ることに繋がっている。…

授業が面白い先生とつまらない先生の違い。

小学校でも中学校でも高校でも何でも構わないのだが、思い出してみて欲しい。 授業が面白かった先生と、そうじゃなかった先生の違いを。 今思い出してみても、授業が面白かった先生の顔とか、その授業内容とか、話していたことっていうのはよく覚えている。 …

雨が降っても槍が降っても充足感に目を向けるべし!!

まず最初に充足感に目を向けている人と、不足感に目を向けている人の違いの例を紹介しよう。 例えば頭髪が薄くなってきているとして友人に「あれ?お前最近ハゲてきてね?」と言われた場合。 ~充足感に目を向けている人のパターン~ 「そうなんだよ!マジで…

人の悪口を言わないためには「意識する」しかない。

人の悪口は言わない方がいい。 小学生でも分かりそうな当たり前のことだが 中々難しいと思う。 というのも他人の悪口というのは とても盛り上がるという性質を孕んでいるからだ。 だが悪口の何が問題かって 自分の株を下げることにもなるし、聞いている人に…

保証のない世界に飛び込むこと。

独立とか起業っていうのは 保証のない世界に飛び込むことであり リスクが伴う。 勇気がなければできない。 後先考えないバカにならないとできない。 確かな自信があるのもいいし、根拠のない自信があるのもいい。 冒険っていうのは度胸がないとできない。 見…

「自己否定」できる人間だけが成長できる。

自己否定 というと何やら自分の存在を完全に否定する、といったようなネガティブなイメージがあるかもしれない。 しかしながら、この自己否定にこそ人間としての成長の鍵があると思っている。 例えばだが スポーツ選手なんかがそうだ。 負けた試合のインタビ…

人は見た目が100パーセント?理屈はルックスに勝てない?

人は見た目が100パーセント 理屈はルックスに勝てない よく聞く言葉である。 確かにそうかもしれない。 しかし冷静になって考えてみて欲しい。 たとえば合コンに行ったとしよう。 目の前には ブスなんだけど、とんでもなく笑顔が眩しくて、常に笑顔が絶えな…

自分は「特別な存在」だなんて思わない方がいい。

誰しも一度は思ったことがあるのではないだろうか。 自分は何か持っている。 自分は明らかに人とは違う。 自分は天に選ばれし特別な存在だ。 ちなみに私は小さい頃からずっとそう思っていた(笑) しかし、最近思うのだ。 もしかしたらそれってみんなが思っ…

本質が見えていない人間、見ようとしない人間はアホな事をガチで言い出す。

本質が見えていない人間。 見ようとすらしていない人間。 意外と多い。 物事には本質というものがある。 それは善悪の概念とか、人間の感情とか、そういったものは一切関係なくただ流れゆく時代の変化。 なるべくしてなる進化。 変わるべくして変わる世の中…

自分の太った姿を鏡で見る方がよっぽどストレスである。

よくダイエットにまつわる話で 「我慢してストレスを溜めるのは良くないから、好きなものは遠慮せずに食べる」 とは聞くのだけれど いやいや 自分の太った姿を鏡で見る方がよっぽどストレスだよ、と。 「好きなものは遠慮せずに食べた方がいい」っていう言葉…

バックレる人間も悪いけど、バックレられるような職場側も悪いのかも。

おそらく歴史は遥か昔に遡っても変わらないと思う。 もしかしたら古代エジプトのピラミッドを作るような職場でもあったのかもしれないね。 それは 労働者のバックレである。 いきなり約束の勤務をぶっち切ってしまうこと。 あるある~。 高校生とか大学生と…

人格者でなければ人はついてこない

たまにいる。 というか結構いるのかな。 リーダー、上司、それなりのトップであるポジションを任されている人間。 仕事はバリバリにできる。 だけど 愛、優しさ、人情味に欠けている人。 割と多いんじゃなかろうか。 そういう人って、どんなに仕事ができよう…

つまらない服を着ていると、つまらない人生になる。

「つまらない服を着ていると、つまらない人生になるわよ」 その昔、放送されていたテレビドラマ「リアルクローズ」の劇中でのセリフである。 これはまさしく!と思う。 ただ勘違いして欲しくないのは 「つまらない服=安い服」ということではない。 こだわり…

【お~い!女性のみなさ~ん!】本当に男を見る目はありますか?

本日は女性の方に読んで貰いたいブログである。 というのもあなたは本当に 男を見る正しい目を持っているだろうか? という話だからだ。 私が知る限りでは 投資のできない女性が圧倒的に多い!!! と思うからである。 投資っていうのは株とか不動産とかそう…

男が恋愛したがるのは目先の性欲に溺れているだけ

私はどうもピンとこないのだ。 男が言う「恋愛」っていう言葉。 なんか恋愛っていう響きがくすぐったいというか、女子的というか、少女漫画的というか。 だって結局 ヤル訳じゃん。 いや、女子が「最近恋愛してる~?」とか「恋愛が上手くいってなくてさ~」…

【メカニズム】なぜ仕事を頑張って結果を出すとモテるようになるのか?

私は常日頃、世の中の男子にはもっと仕事を頑張って欲しいと思っている。 というのも仕事を頑張って結果を出すと 女性からモテるようになるからだ。 なぜそうなるのか? そのメカニズムを簡潔に述べていきたい。 先に言っておくが、これはあくまで私が個人的…

女に巨乳や色気を求めるのであれば男も筋トレするなり努力しろや

巨乳大好き!くびれ大好き!スタイル良いのにお尻はちゃんとあってさ!それでいてエロい下着つけててさ!香水のいい匂いがしてメイクもバッチリでそれでいて髪はゆるいパーマがかかってて、根本はプリンじゃなくてしっかり染まってて、服もフェミニンで超お…

【あなたは結果を出せますか?】プロとアマの明白な違いはコレだ!

「あなたにとってプロフェッショナルとは?」 そんな質問、されてみたいw さて、私が常々考えていることで プロとアマの違いとはなんぞや? というテーマがある。 プロフェッショナル、アマチュア。 私の中ではもうこれは明確に答えが出ている。サクッと言…

とてつもなく叫びたくなる時がある

うおおおおおおおおおおおおおお!!!!! … いきなりすまないw しかしである。 人には突然、無性に叫びたくなる時がないだろうか? 私の場合は 自分の未熟さに腹が立つ。もどかしい。そんな時に叫びたくなる。 まだまだやれるはず。 もっと上にいけるはず…

意識低い系の特徴をまとめてみた

「意識高い系」っていう言葉はちらほら聞く。 やたら大きな夢とか目標をかかげて仕事もプライベートもキラキラさせちゃってる私みたいな人間だろうw いや、私の場合はプライベートは全然キラキラしていないか。仕事しかしていない。 というか仕事とプライベ…

「柔軟さ」と「寛容さ」が人間的成長の肥やし

人間的に成長したいと思う気持ちを決して忘れてはならない。 人生は死ぬまで勉強だと思うし、常に学んでいかなければならないと思っている。 なぜ人間的魅力を高めたいと思うのか? それはズバリ 「他人から尊敬されるような人間になりたい」 「他人に影響を…

嫌な感情を「拒否」するのではなく「受け入れる」ことが勝利のカギ!!!

人生、生きていれば誰だって嫌な気持ちになったり、嫌な気分になったり、嫌なことが起こったりするものである。 そして嫌な過去があったり、トラウマなどがあったりするものだ。 「どうしていつもそんなに前向きなんですか?」 「どうしたらポジティブになれ…