人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

2016-08-30から1日間の記事一覧

いじめと戦争はなくならない?

いじめが辛くて自殺するケースが多い。 最近も中学2年生の生徒がスマホに遺書を残して亡くなった。 そういうニュースを見るたびに切なくなる。 私も小学生の頃にいじめに遭ったことがあるからだ。 ある日突然、仲の良かった友達から酷い扱いを受けた。無視さ…

舛添要一さんが不当利用分として6万5000円を都に返還…泣ける

これは泣ける。 ご飯に醤油かけて食べたぐらい泣ける。 舛添要一前東京都知事があの騒動後、今になり不当利用分として都に約6万5000円を返還したらしい。 ギャグかと思った(笑) もはやどうでもいい!と思わざるを得ないレベルの額だ。 しかしこの舛添さん…

生活感溢れるダサい部屋で一生を終える気か!?

インテリアは大事である。 想像以上に環境というものは人間に多大な影響を与えるのだ。 ならば自室を見直してみないか。 何の面白味もないダサい部屋にいれば、自ずとダサい生き方になってしまうのではないだろうか。 そして「つまらない男」などと言われて…

人生という名の文化祭〜ワクワクする気持ちを忘れるな〜

文化祭まであと少し! 学生の頃は文化祭が近づくとワクワクして毎日楽しくて眠れなかった。 文化祭のための準備も楽しかったし、好きな子と一緒の係になったりするのも楽しかった。 私は文化祭でバンドをやった経験がある。 バンド練習にしてもとても楽しか…

給食でカレーの時だけおかわりをするK君〜その悲しい末路〜

給食のカレーは美味い。 今はどうか分からないが、私が子供の頃の給食のカレーは絶品だった。 カレーの時だけ男子がこぞって皆、おかわりをしたものだ。 それだけ給食のカレーは美味かったということだろう。 そんな給食での話であるが… 給食をおかわりする…

あなたの人生は誰のもの?〜親に逆らうということ〜

親の言うことが全てではない。 確かに親は親だ。 身近な人物である。 しかしだからと言って親の言うことが全て正しいとは限らない。 私はその昔、親の言うことに間違いなどないと思って生きてきた。 子は親を見て育つ訳だから当然だ。 いつしか親の価値観が…

「台風一過」を「台風一家」と勘違いしている人のIQ指数

実は物凄く高いんじゃないかと思っている。 そういう柔軟な発想はとても大事だ。 子供の頃はみんな発想が柔軟だ。 頭が柔らかくなければ、良いアイデアは生まれない。 しかしだ。 あながち「台風一家」というのも間違ってはいない。 なぜなら台風には10号、1…

恋愛に積極的な女性は可愛い。じゃあ恋愛に消極的な女性は?

恋愛に積極的な女性は可愛いと思う。 彼氏が欲しいから積極的に合コンに参加したり、出会いの場を広げたり。 とても魅力的だ。 では逆に恋愛下手で、恋愛に消極的な女性はどうだろうか? 私はそういう女性もまた可愛いと思っている。 恋愛が苦手、消極的と言…

この日本!世の中を変えたい!と号泣していた頭のオカシイ人

名前すら忘れたが、変な人だったよな〜とふと思い出した。 カメラの前の記者会見で、大の大人の男がフガフガ言いながら泣くなんて。 あの場で泣くことで得られるメリットはないだろう。 それとも泣けば同情が得られるとでも思っていたのだろうか。 というか…

モテない男の思考回路は常にセックス!セックス!セックス!

モテない男は下半身で恋愛をすると言われている。 つまり、女性を見てすぐに「あ!可愛い!セックスしたい!」と思う思考回路である。 女性を一人の人間として見る前に、性の対象としてしか見ないキモい思考回路な訳である。 そしてモテない男ほど女性を外見…

子供の頃は台風が来るとテンションが上がっていた

子供の頃は台風がくるとテンションが上がっていた。 なにか異様な空気にワクワクしていたのだ。 学校が休みになることや、早上がりになることもあったので嬉しかったのだ。 しかし大人になってみると、そうは思えなくなった。 台風による被害が尋常ではない…