人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

あなたは最近ワクワクしていますか?

あなたには太陽になってほしい。

 

「いきなり何を言い出すんだ!?」と思われるかもしれない。

 

しかし私は本気で言っているのだ。

 

あなたは最近何かにワクワクしているだろうか?

 

人生において、仕事において、恋愛において、遊びにおいて。

 

なんでもいい。

 

ワクワクする気持ち、忘れていないだろうか?

 

人というのは楽しそうな場所に集まる。

 

楽しそうな人の元に集まる。

 

ワクワクしている人の場所に集まる。

 

誰だってそうだろう。

 

辛気臭いめそめそしたネガティブな人間と一緒に過ごしたいとは思わない。

 

常にイライラしてつまらなそうにしている人と遊びたいとは思わない。

 

ビジネス、仕事でも同じことが言えると思っている。

 

その仕事が大好きでワクワクしながらやっている人は最高のサービスを笑顔で提供してくれるだろう。

 

逆に

 

眉間にシワを寄せながらイライラしながらやっている人はその気持ちが商品やサービスにも反映される。

 

ビジネスにおいて私が難しいな~と常日頃思うのは

 

〇お客様に媚びすぎて自分自身がつまらなくなってしまうこと

 

これだと思っている。

 

お客様のため!お客様のため!と心から思っているのであればいいが

 

やはりお金も欲しい。売れないとつまらない。だからお客様に媚びすぎる。

 

こうすれば売れるだろう。こういうのが好きなんだろう?

 

無難に流行りやトレンドに乗っかる。目的もなくセールやサービスを行う。めちゃくちゃな企画を始める。

 

本末転倒だ。

 

大事なのは心だ。魂だ。

 

こういうことを言うと「売れなきゃ意味ないだろ!」と言われたりもするのだが

 

心や魂が込められていなければそもそも売れない。

 

というのが私の持論である。

 

自己満足ではなく、独りよがりでもないんだけど

 

自分自身が最高だ!楽しい!ワクワクする!

 

そういう気持ちを商品やサービスにぶち込め!!!

 

 

思うのである。

 

このバランスが難しいんだけどね。

 

今や絶好調の企業スタートトゥデイの企業理念は

 

「世界中をカッコよく、世界中を笑顔に」だそうだ。

 

ゾゾタウンのスタッフはみんな洋服好きでオシャレだと聞く。

 

そりゃそうだ。

 

洋服を販売する会社なのだから。

 

ゾゾタウンのサイトは見ているだけでワクワクする。

 

ヤフーや楽天とは違う、オシャレさがある。

 

だから売れているんだろう。

 

この「ワクワク」が大事なんだよね。

 

さあ、ワクワクしよう。

 

どうせなら楽しんで仕事をしよう!!!!

 

失敗や挫折や壁すらも全力で受け止めて楽しんで!!!!!

 

追伸:

 

最近ゾゾのツケ払いが問題になりやたら叩かれているが私はゾゾが悪いとは思わない。

 

払えるあてがないのに買う方が悪いのだろう。

 

だけどそんなこと言っても

 

「ツケ払いっていうシステムがあるのが悪いんだ!」とクレームを言うんだろうな。

 

これじゃパチンコ依存症の人が自分の意志の弱さを棚に上げて

 

「パチンコ屋があるからいけないんだ!」と言っているのと変わらない。

 

ゾゾのツケ払い。

 

まあ、廃止にした方が得策かもな。

親に「いつ結婚するんだ?」と聞かれたのでバッサリ斬ってやった話

結婚が人生のゴール。

 

結婚こそが人生の最高の幸せ。

 

みたいな風潮ほんとうにやめてほしいw

 

まあ私は結婚をした経験がないので、あまり偉そうなことは言えないのだが

 

それでも私は結婚が羨ましいとか、結婚したい!とか一切思わない。

 

そもそもする気がない。というか必要性を感じていない。

 

まず夢があるし、目標もある。時間を全てそこにつぎ込まなければならない。

 

夢を形にしていく。世の中をよくする。そういうことに私は生きがいや幸せを感じている。

 

結婚してしまうと、その時間を取られてしまう訳だ。

 

子供を作ったらそれこそ時間を取られそうだ。

 

言っておくが私は別に結婚を悪者だとか、子供が嫌いとか、そういうことを言っている訳じゃない。

 

ただ人生の優先順位において結婚や子供は下位の方に位置しているというだけだ。

 

40歳ぐらいになったらしたいかな~とも思う。私は今26歳なのだが。

 

とまあ私にはいろいろと考えがある訳なのだが…

 

つい先日、実家に行ったときの話だ。

 

親と私のやり取りがあった。

 

親「お前はいつ結婚するんだ?早く孫を見せてくれ」

 

私「見せてあげたい気持ちはあるが、結婚する気は全くないよ」

 

親「そんなこと言ってると結婚できなくなってしまうぞ。一生独身だ」

 

私「うん。それでもいいと思ってる」

 

親「え、なんで?」

 

私「結婚に興味がない。仮に今結婚したらやりたいことができなくなる。それは自分にとってとても不幸なことなんだ」

 

親「そうか」

 

うん、私だって親に孫は見せたい。親の気持ちは分かる。

 

しかし親のために結婚するなんてことは死んでもしない。

 

私の人生だからだ。

 

親が与えてくれたこの人生。感謝はしているが

 

親の言いなりになるのは違う。

 

結婚するタイミングなんて自分で決めるし、するかしないかも自分で決める。

 

そもそも私は女性の身体は好きだが、女性の思考回路や考え方が本当に意味不明だし、絶対に通じ合えない気がしているwww

 

そういう異人種と人生を共にするなんて…無理だ。

 

いつか心から愛せる女性、守りたいと思える女性に出会いたいとは思うが。

 

今は遊びで充分だ。

 

それより仕事。

 

晩婚化がどうたらこうたら騒がれている。

 

独身が増えているとかね。

 

別にいいんじゃないのって思う。

 

昔はネットも普及していなかったし、やることは結婚して子供作ることぐらいしかなかった。

 

だが今は時代が違う。

 

晩婚化も自然な流れのように感じるのだが。

 

これだけ面白いことが溢れている世の中であえて早めに結婚することだけが幸せ!とはどうも思えない。

 

もちろん早めに結婚した人を否定している訳じゃない。

 

要するに

 

人それぞれってことだ。

 

何が幸せなのか。

 

そのハードルの基準は人それぞれ。

 

そんな訳で親には結婚しないと宣言した。いつかはするけど。

 

私には兄弟がいるが、その兄弟がもう孫を作っているのでそれでいいだろう。許してくれ。

 

だけどこれだけは絶対に約束する。

 

私は世の中を絶対に良くする。

 

多くの人の笑顔を創り出す。

 

そういう仕事を今しているんだ。

 

だからとても楽しいし、幸せです。

 

しかし自分の子供ができたらかわいいだろうな~とは思うw

 

【悔しいです!!】酒を飲むと花粉症が悪化する!?

ちくしょう。

 

悔しい。

 

本当に悔しい。

 

悔しいです!!!!

 

え?なに?

 

と思われるかもしれないが決してバグッた訳ではない。

 

頭がおかしいのは元々である。(ほっとけ!!w)

 

さて、本日私が言いたいのは

 

酒を飲むと花粉症が悪化する!!!

 

ということである。

 

これは私が身をもって体感したことである。

 

うむ。間違いない。

 

もともと私は花粉症なのだが

 

ここ最近仕事に没頭していてあまり外出もせず、酒も飲まず、禁欲状態wのような生活が続いていた。

 

それがよかったのかいつもなら花粉症がやば~い時期であるにも関わらず目もかゆくならないし、喉もかゆくならない、鼻水も出なかったのだ。

 

「まさか、花粉症治ったのか!?」

 

歓喜した。

 

そして歓喜して調子に乗ってしまい、昨日久しぶりに酒を飲んだ。

 

といっても缶ビール350mlを2本ほど。

 

そしてええ気持ちになり就寝。

 

そして目覚める。

 

うん。

 

体調がクソ悪い!!!!!www

 

鼻水が滝のように溢れ出る。

 

喉も痛いしかゆい。

 

目もかゆいしゴロゴロ。

 

なんか悪寒もするし。

 

ちなみに言っておくが風邪ではないのだ。

 

花粉症の人は分かると思うが、花粉症でも風邪と似たような症状が出るのだ。寒気とかね。

 

もうマジで最悪である。

 

真っ先に思い浮かんだ原因は

 

酒。アルコール。

 

絶対にコレが原因だと思うのだ。

 

著しく免疫力を下げる魔法の薬ですか!?!ww

 

とツッコミを入れたくなるぐらいの悪党だ!!!酒め!アルコールめ!!!

 

そんな訳で

 

花粉症の人は酒を控えた方が賢明だと思う。

 

酒がどうしても飲みたい!という人は飲んでも構わないが

 

もれなく

 

花粉症悪化地獄が待っているぞwww

 

マジでむかつくw

 

 

 

あなたはどこで他人と差をつけるか?

ライバルがうじゃうじゃいる。

 

まさにジャングル。

 

弱肉強食の世界。

 

戦場。

 

ビジネスの世界に限らず、恋愛だって、部活のレギュラー争いだって、就職活動だって、なんだってそうだ。

 

誰が勝つのか。

 

誰が負けるのか。

 

「人生は勝ち負けじゃないよ~。みんなそれぞれに価値があるよ~」

 

なんて

 

そんなことは分かっている。

 

しかし私はそんな甘いことを言いたくて今日のブログを書いている訳じゃない。

 

他者との圧倒的な差をつけたいのであれば、時間を投資しろ!!!

 

ということを伝えたいのだ。

 

最後に差がつくのは

 

どれだけやりきったか。どれだけやりこんだかだ。

 

自分には才能も実績もない。

 

これといった特技もない。

 

どうすればいいだろうか。

 

時間を投資しろ。

 

全ての時間を注ぎ込め。

 

部活でレギュラーを勝ち取りたいなら猛練習しろ。センスがないならせめて運動量なら誰にも負けません!ぐらいに。

 

受験で堕ちたくないなら猛勉強しろ。ちょっと勉強してはすぐに「息抜き~」なんて言ってないか?

 

仕事で業績を残したいなら誰よりも考えて、誰よりも行動しろ。寝ている時間以外はすべて仕事のことを考えろ。いや、夢の中まで仕事のことを考えるべきだ。

 

泥臭い人生でいいのだ。

 

とかく成功者は「どうせ天才なんでしょ?」と世間に言われがちだが

 

違う。

 

誰よりもやりこんでいる。

 

頭がおかしい。常人には理解できないほど、狂っているほどやりこんでいる。

 

そりゃ、マリオがスーパースターをゲットした時のような状態にもなるわ。

 

無敵。

 

この状態になれば

 

人生変えちゃう夏かもよ?

 

ってなる訳だ。

 

人生変えちゃいましょう。

 

もう一度言う。

 

人生変えちゃいましょう。

 

Are you ready?

 

Go!!!!!!!

 

恋愛もまた「北風と太陽」なのかもしれない。

「北風と太陽」の話が私は好きだ。

 

 

北風と太陽が、旅人の着ているコートを脱がせる勝負をする。

 

北風はお得意の強風攻撃で旅人のコートを吹き飛ばそうとする。

 

そうすると旅人は「寒い!」と思い、吹き飛ばされそうなコートをさらに離すまいとする。

 

逆に太陽はポカポカと温かい日差しを送る。

 

そうすると旅人は「あたたかいな~」と自らコートを脱ぎ始めた。

 

 

まあ大体こういった話である。

 

うむ。

 

これ恋愛そのものじゃないか、と私は思う。

 

というか恋愛だけに限らずビジネスでもそうかな。

 

広告とPRの違いといったところ。

 

あなたも経験はないだろうか?

 

たとえば、服屋に入る。

 

気になった洋服を手に取って見ていると店員がやってきて

 

「あ~!それ大人気なんですよ~!残りそれ一着ですよ~!もうそれが売り切れたら再入荷もしないし、今がチャンスですよ~!!」

 

みたいなことを言われたら購入意欲が冷めないだろうか。

 

ちなみに私だったら冷める。というかそういう店員がダイキライである(笑)

 

そんなことをしなくてもお客さんは

 

〇そのお店が持っている雰囲気

 

〇そのお店が提案しているスタイル・商品

 

そういうものが好きでやって来るのだ。

 

そしてお客側としては

 

「自分で選んで決める」

 

それが買い物の醍醐味の一つでもあると思っている。

 

(もちろん中には店員に全部決めて貰いたいという人もいることはいるだろうが、少数派だとは思う)

 

うむ。

 

しかし、これは恋愛市場においても同じだ。

 

自分で好きになった人を自分で追いかけたい。

 

こういう欲求を持った人は実に多い。

 

だからこそ

 

「こっち向け!こっち向いてくれ!」

 

と追いかけるよりも

 

仕事でも何でもいいから頑張って自分のレベルを上げて、向こうが勝手に好意を寄せてくるのを待てばいい。

 

自分がどれだけレベルを上げても好意を寄せてこなかったら

 

諦めればいいwww

 

追いかけてもどうせ無駄でしょ。人生の時間の無駄。

 

いや~恋愛っていうのは

 

北風と太陽の話に似ている。

 

な~んてことをふと思った夜でした。