読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

エロいことを考えればモチベーションは上がる

現代を生き抜くビジネスパーソンにとってモチベーションの低下は命取りである。

 

モチベが下がっていてはやられる!負ける!

 

常に高いモチベーションをキープしなければならない。

 

「人間なんだから気分が沈む日もあるよ…」

 

勿論その気持ちは分かる。人間だもの。

 

しかしそうやってダラダラしている間に誰かに先を越されたり、アイデアを奪われたりしたら必ず後悔することになるだろう。

 

ウルフオブウォールストリートという映画を観たことがあるだろうか?

 

レオナルドディカプリオ主演の株式ブローカーの話である。まあ、コメディなのだが、この映画はかなりテンションが高い。

 

狂ったようなテンションで駆け抜ける映画であるのだが、現代におけるビジネスパーソンもこういったテンションが必要なのである。

 

何事も楽しむ!テンションを上げる!モチベを上げる!

 

じゃあモチベを上げるにはどうすればいいの?って話なのだが

 

簡単である。

 

エロいことを考えればいいw

 

エロいことを考えればおのずとテンションは上がってくるものだ。

 

気分が沈んでるな~、テンション下がってるな~、と思ったらすかさず

 

スマホでエロ画像でも検索すればいいと思うw

 

性欲は善だ!それをモチベに仕事を頑張るのだ!

 

仕事を頑張ればきっとご褒美が待っている!

 

さあ頑張ろう!アゲていこう!

 

私を性欲にまみれた下品でゲスな男だと思うのであれば

 

一生堅物で真面目くさってムッツリスケベのままいればいい!!!

 

スケベで何が悪い!オープンスケベは世界を救う!!!

 

闘志を燃やせ!

 

少年よ大志を抱け!そして努力をし

 

結果をぶちかませ!!!!!

 

 

【女子必見!】「好きな食べ物は?」と聞かれたときの正しい答え

チャオ!

 

春は近い!

 

恋の季節だ。

 

恋に恋して恋に焦がれて人生を豊かにしようじゃないか!

 

特に女子!

 

今が人生で一番若い時だ!

 

若さは武器!それだけで武器!

 

毎年量産される若い女子。年を取ってからじゃあ、敵わない。

 

だから人生で今が一番若い、今日この瞬間から恋をしよう!!!

 

さて、

 

飲み会やらデートやらで男子に

 

「好きな食べ物は?」なんて今時聞かれることもないかもしれないがw

 

しかしである。

 

ここは割と重要なのだ。

 

ギャップを生み出せる最大の瞬間である。

 

私が用意した正しい答えのテンプレがコレだ!(あくまで私の好みであるw)

 

 

男:○○ちゃんさ~、好きな食べ物は?

 

女:ん~とねぇ~、えへへ。クレープが好きなのぉ。イチゴホイップのクレープだよぉ~

 

男:そうなんだ!可愛いね!(なんだこいつ!きも!面倒くせぇ!何がクレープだ!きもちわりぃ!!)

 

女:あとね~焼き鳥とビール。焼酎もたまに

 

男:キューン!!!!!ホテルいこ!

 

 

以上。

 

ビールが好きな女子が大好きな私であるwww

 

生ジョッキを持つその二の腕を見てご飯3杯イケますwww

 

はぁ…またくだらないブログを書いてしまった…

 

反省。

3.11の時の私~東京駅にて一夜を過ごす~

6年前の3.11。東日本大震災

 

その時、私は東京駅にいた。

 

まだ学生のときだった。

 

学校が春休みに入ったので、ふるさとの地元へ帰ろうと東京駅で新幹線のホームにいたのだ。

 

新幹線がくるまであと少し。

 

列に並んで待っていたそのときだった。

 

大きな揺れ。

 

尋常じゃない揺れ。

 

ホームに備え付けられている「東京」の看板がグラグラ揺れる。

 

ホームの天井から小さな破片のようなものも落ちてくる。

 

そんなものだから周りの客は「キャー!」と叫んでいたりもした。

 

私も今まで体感したことのない大きな揺れに「これはただの小さな地震じゃないな…東京大震災か?やべー俺死ぬのかな…」なんて思ったりもした。

 

そしてすぐさまホームにアナウンスが流れる。

 

「ただいま地震が発生しました。状況を確認し次第、随時アナウンスします」

 

ずっとその繰り返しである。

 

そしてしばらく経ち

 

「安全が確認できないため、本日の新幹線は全面ストップさせて頂きます」

 

とアナウンスされた。

 

なんだと!地元に帰れないじゃないか!どうしてくれるんだ!などと小さな怒りが沸き上がった。

 

とりあえず地元に帰れない。そして他の電車も止まっているのだ。どこにもいけない。帰宅難民だ。

 

アパートには歩いて帰っていける距離じゃない。

 

仕方ない。せめて都内の各線の電車が動くまで待つか…そう思って東京駅内にある飲食店に入った。

 

定食を食べる。食べながら外を見つめる。

 

帰宅難民の群れ。駆け回っている駅員。

 

その時はまだ私は何も知らなかった。

 

テレビも見ていない、というか状況が放送されていない。

 

どこでどれぐらいの規模の地震が起きたのかもよく分かっていなかったし、それほど関心もなかった。

 

ただ「早く帰りたい」そう思っていた。

 

そして時間は刻一刻とすぎ、もう夜だ。

 

一体何百回同じ放送をするんだよ…と言わんばかりに東京駅にはずっと同じアナウンスが1分おきぐらいに繰り返されていた。

 

地震の影響で本日は全線ストップさせて頂いております」

 

「詳しい状況が分かり次第随時ご連絡いたします」

 

3月だ。

 

東京といえど寒い。

 

あの時、東京駅には一体どれぐらいの人がいたのだろうか。

 

待合室はぎゅうぎゅう。女性、子供、お年寄りが優先的に待合室に迎えられた。

 

私は構内にある大きな柱の下に座ってずっと音楽を聞いていた。

 

寒い。寒すぎる。

 

若気の至りで私はなんとレザージャケット一枚だったのだ。オシャレなんか何の役にも立たない。それより寒さをしのぎたい。心からそう思ったものだった。

 

そんな私の前にふとお婆さんが一人現れた。

 

私はずっとイヤホンで音楽を聞いていたのだが、そのお婆さんの存在に気づきふと顔を上げてみると

 

「これどうぞ」とニコッと笑いながら段ボールをくれたのだ。

 

分からない人も多いと思うが段ボールは保温性が高い。

 

ホームレスの方が段ボールで家を作っているのを見たことがある。

 

「これを下に敷くと温かいですよ」とお婆さんは私に段ボールを持ってきてくれたのだ。

 

私は「ありがとうございます!すいません!」とお礼をした。

 

なんという優しさだろうか。ああいう状況での優しさ。思いやり。

 

たしか当時、東京駅構内の飲食店がいらなくなった段ボールを配っていたのだ。お尻に敷けば暖かいマットになるから。

 

そんなこんなでなんとか朝まで持ちこたえた。

 

当時ハマっていたGLAYを何度もリピートして一夜を過ごした。

 

いいことなのかは分からないが駅のトイレのコンセントを拝借して携帯の充電もしたりした。

 

そしてようやく朝になり都内の各線が運行し始めた。

 

ふう、ようやく帰れるぜ。

 

(帰りに新宿で地震雲らしきものを見たのだが、あれは何だったのだろうか)

 

そして自分のアパートの近所のコンビニでカップ麺を買って、帰宅。

 

とりあえずテレビをつけた。

 

な、なんだ。。。これ。

 

これ本当に日本で起きていることなのか?

 

濁った水が氾濫し、街を飲み込んでいる姿。

 

ヘリで上空から中継されている。

 

一体何人の人が犠牲になっているんだ?というかこれはなんだ?津波

 

津波ってこういうものなのか?映画とかで見るやつと違うじゃないか。

 

逃げ遅れた人も大勢いる。逃げ切れることがそもそもできるのか?

 

テレビの中のその映像はあまりに衝撃的だった。

 

それから追い打ちをかけるように、原発が爆発したり、余震があったり、犠牲者の数がどんどん増えていったり。

 

どこもかしこも自粛モードになり、お店は開いていない。

 

近所のコンビニにはほとんど商品がなかった。トラックが来れないらしい。

 

芸能人を始め、多くの動き出す人々。

 

当時はそういえばテレビコマーシャルも多くの企業が自粛していたっけ。

 

Twitterで支援物資を求める声なんかもあったな。

 

悲しいことにデマなんかも拡散された…

 

あれから6年。

 

歴史に刻まれた大震災。

 

多くの尊い命が奪われた。

 

だからこそ私は全力で生きたい。

 

これから生きる人達のために夢や希望を与えたい。

 

そのために日々、少しずつではあるが進んでいく。

 

チャレンジして当たりまえ。行動して当たりまえ。結果を出して当たり前だ。

 

失敗?そんなの怖くない。あの日の大震災を目の当たりにし「死」より怖いものなんてないと思った。

 

健康な身体があり、夢がある。ならばもう迷っている暇などないのだ。

 

絶対に叶える。誰かの笑顔を作って見せる。私には医術がないので身体を治す医者にはなれないが悲しみを癒したり、喜びに添うことができる心の医者にならなれる。

 

世界を豊かにしたい。

 

夢があるなら叶えたい。

 

あの日の大震災は止まっていた私の人生を動かした。

 

これからもずっと忘れることはないだろう。3.11

 

ちなみにヤフーで「3.11」と検索すると募金ができる取り組みを行っている。

 

微力かもしれないが塵も積もれば山となる。

 

ぜひ検索してみてほしい。

 

 

 

ココ壱番屋でカレーを食べたら1500円したのだが…

私はカレーが大好きである。

 

カレーで米三合食べられる自信がある。

 

それぐらいカレーが大好きなのである。

 

さて

 

そんなカレー好きの私だが

 

つい先日

 

カレーチェーン店のココ壱番屋にいってきた。

 

実は人生でまだ3回ぐらいしか行ったことがないのであるw

 

カレーをお店で食べるっていう感覚が私にはあまり馴染みがなかったのだ。

 

しかし久しぶりのココイチ

 

おもいっきり堪能してやろうと思い

 

グランドマザーカレーのごはん500グラムにパリッとチキンにカキフライ2個をトッピング。

 

うむ。

 

グランドマザーカレーのジャガイモがゴロゴロしている感じ。たまらない。

 

ごはんの量もとてつもなく多いがカレーなら全然イケる量だ。

 

トッピングも熱々で美味い。

 

美味しく完食した。

 

そしてレジに行ってみると

 

「お会計、1500円になりま~す!」

 

 

 

 

 

 

カレーに1500円。

 

カレーに1500円

 

カレーに1500円!!!wwww

 

 

いや、美味しかったから良かったんだが

 

普通に

 

冷静に

 

考えてみると

 

カレーに1500円って高くないだろうか?www

 

分からない!

 

安いのか?

 

あのボリューム、あのトッピングからして

 

1500円って安いのか?

 

分からない!

 

分からないのである!!!

 

そう、これがいわゆる

 

ココイチマジック。

 

恐れ入ります。また今度いきますw

 

日本一の変人経営者

日本一の変人経営者

 

 

インスタでキスしてる写真とか投稿しているカップル

インスタを見ているとキスしたり、抱き合ったり、見つめ合ったりしてるカップルの写真投稿が多い。

 

さらに上のレベルだと一緒にお風呂に入っている写真なんかもある。

 

「もうすぐ付き合って○年だね♪これからもずっと一緒にいようね☆」

 

「君に出会えたことが幸せ。君がいるだけでどんな時も強くなれるよ。」

 

「ほんま○○君だいすき!めっちゃすっきゃねーん!!」

 

などといった文章も添えられている。

 

おいおい…

 

この幸せ者!!

 

と微笑ましい気持ちになる反面

 

別れたらどうすんの?今までの投稿全部消すの?

 

とツッコミたくなる気持ちが交錯する。

 

というか男女の付き合いなんて別れることの方が多いからな…と冷めた視線で見ている私である。

 

さて、話はガラッと変わるが

 

私は基本的にラインやらメールの返信が遅い男が嫌いである。

 

用事があってラインをしているのに、返信が遅いと萎えるのである。

 

何か理由があるのなら仕方がないが、マイペースすぎる男ってなんかイライラしないだろうか?

 

サクッと行動しよう。

 

男ならサクッと。

 

そんなこんなで明日も頑張りましょう。