読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

ヤリチンの根底には常に愛が溢れている。

性欲について

ヤリチン。

 

ヤリチン!

 

このヤリチンがぁ!!!

 

 

 

 

いきなり下世話な言葉を連呼してすまない。いや、私は別に「ヤリチン」という言葉が下世話だとは思わない。むしろ男なら言われて光栄である。

 

さてタイトルにもある通りだが

 

 

ヤリチンの根底には常に愛が溢れている。

 

 

世間一般的に見たらヤリチンって女性のことを性欲のはけ口としか見ていない最低な男っていうイメージがあると思う。

 

まあ、確かに性欲のはけ口として見ていることは見ているのだと思う。でも言い方の問題である。

 

だってそもそもただ単に女性のことを性欲のはけ口としか見ていなかった場合、無理矢理犯してレイプするような犯罪者になると思う。酒を飲ませてレイプするような鬼畜とかね。

 

だがヤリチンはそんなことは絶対にしない。決して女性を傷つけたりしない。(女性の一途な恋愛感情を傷つけてしまうことはある。他の女ともヤルから)

 

つまり暴力的、自己中心的、性衝動に駆られて女性に乱暴したりしないということだ。

 

ヤリチンは「いいな!」と思った女なら手当たり次第に口説く。そしてヤルことを考える。

 

だが断られたら断られたで深追いしない。決して無理はしないし、強引に迫ったりもしない。多少の強引さはあれど「マジで拒否られているな~」と思ったらそれをすぐさま察知して深追いしない。そして執着しない。また次の女にいく。

 

そして

 

女性を喜ばせることを絶対に忘れない。絶対に喜ばせる。女性の願望を満たす天才。

 

女性が追いかけたいタイプならば追いかけさせてあげる。

 

振り回されたいタイプならば振り回してあげる。

 

ロマンティックなデートがしたがっているなら、サプライズつきで叶えてあげる。

 

100万円のバッグじゃなくて、その子が本当に心から欲しがっているものをあげる。(それは手を繋いで何気なく公園を散歩することかもしれない)

 

女性のニーズを満たす。

 

これは女性のこと、相手のことを考えなければ絶対にできない。ヤリチンは無意識に相手の気持ちを考えて、求めているものを満たしてあげる。

 

 

だからそれは

 

「愛」だと思う。

 

 

それと引き換えにセックスさせて貰うようなものなのだ。

 

それに女性も「私、愛されているな」っていう気持ちがなければ簡単に男と寝たりはしない(例外もあるだろうけど)

 

だから

 

ヤリチンは女性のことを性欲のはけ口としか見ていない訳ではない。

 

そんな野蛮な人種ではない。

 

ヤリチンの根底には常に愛が溢れているのだ。

 

ヤリチンは大きな海だ。大きな海のように寛容な愛で女性を包み込むことができる。

 

女性が抱えるコンプレックスさえも受け入れてくれる。

 

細かいことは気にしない。

 

女性が求める欲求を満たしてくれる。

 

しかしただ一つ、叶えてくれない願いがあるとすれば

 

決して一人の女の物にはならないということだ。

 

ヤリチンはモテるからヤリチンなのだ。

 

まあ要するに何が言いたいかっていうと

 

愛があるかないかの違いが大事ってこと。

 

以前、「好きな人をオナニーのオカズにしない方がいい」という内容のブログを書いたことがある。

 

しかし誤解されて欲しくないのは

 

「愛があるならオカズにしてもいいよ」ってことだ。

 

愛があるならその子が自分のものにならなくても変わらず大事に思える訳だし

 

愛があるならむしろバンバン、オカズにしてもいい。

 

悪いのは依存したり、執着したり、自分の願望のみを押し付けることだ。

 

これはストーカーとなんら変わらないので。

 

愛がない、ただの恋の時点で好きな子をオナニーのオカズにしまくるのは危険ということだ。変な方向に感情が向きやすくなってしまうから。

 

ふう、長くなってしまった。すまない。

 

さて

 

そんな訳で

 

ガンガン仕事を頑張って結果を出してモテるヤリチンになりましょうwww

恋愛は頑張らない方が上手くいく

性欲について

恋愛は頑張らない方が上手くいく。

 

私は個人的にそう思っている。

 

そもそも恋愛って相性の問題だと思うのだ。

 

たとえば

 

第一印象とかそれ以前の問題として

 

「この人、根本的に無理!」

 

「マジで気持ち悪い」

 

「眼中にない、そもそも視界にすら入っていなかった」

 

そう思ったり、思われたりしている場合

 

どう頑張ったって無理でしょ。

 

好みじゃない、住む世界が違う、考え方やノリ、系統が違うなどなど。

 

合わない人とは合わないのである。

 

そこを頑張って「ひっくり返してやる!」「なんとか振り向かせてやる!」と躍起になって無駄に感情を浪費して、一人で苦しんだり、一喜一憂したりするのはバカバカしくないだろうか?

 

なんというか…恋愛が上手くいくかどうかの感覚って大体分からないだろうか?

 

「あ、いい感じだな。なんかいい気持ちだな。一緒に遊んでると楽しいな~好きかもな~」って肩の力が抜けてる感じの方が上手くいく。

 

逆に

 

「どうしよう。他に誰か好きな人いるのかな?心配だ。他の誰にも取られたくない。とりあえず連絡してみよう。誘ってみよう。でも断られたらどうしよう。ああ、でも俺なんかが誘ったら変に思うかな?」なんて面倒くさいことをあれこれ考えたりする恋愛って楽しいだろうか?

 

さらに

 

「絶対に落としてやる!絶対にヤル!ヤッテやる!早くやりたい!俺だけの女にしてやる!グルルルル…」なんて感情に包まれているのであればもはやそれは恋愛ですらないのかもしれない。絶対に楽しくない。

 

私は思うのだ。

 

恋愛なんて適当でいいじゃん。

 

もっとラフに、楽でいいと思う。

 

付き合えなかったら付き合えなかったでいいと思うし

 

そもそも

 

付き合っても、付き合わなくても好き同士だったらやることなんて変わらない。

 

好き同士なら別に付き合ってなくても一緒に遊んで、キスもするし、セックスしたりもする。

 

相手に彼氏がいようがいまいが、こちらに彼女がいようがいまいが、関係ない。

 

だって彼氏いるのに普通に他の男と遊んでエッチしている女を私は何人も知っているし、その逆も然りだ。

 

そう

 

男と女は何でもアリなのだ。

 

だから難しく考えすぎて、悩まないで欲しいのだ。

 

恋愛に振り回されて生きている人を見ると私は本当にもったいなく思う。

 

恋愛に振り回されている自分に酔って、幸せを感じている人もいるから、それはそれでいいと思うが。

 

しかし私の考えとしては

 

恋愛は頑張らない方が上手くいく。

 

むしろ男ならば

 

恋愛、女のことなんざ考えている暇があったら仕事しよう。夢を実現させよう。

 

 

恋愛を頑張るんじゃなくて、仕事を頑張るのだ。

 

そうすれば別に何もしなくても自然とモテるようになるから。

 

どうせなら効率よくモテましょうw

 

以上。

常識を疑え。素直さに従え。

性欲について

最近、女性を酔わせて無理矢理レイプする事件が多い。

 

非常に不愉快なのである。

 

そこで私は思うことがある。

 

常識を疑え。素直さに従え。

 

と。

 

「え?いきなり何のこと?」と思うかもしれないが

 

たとえば…

 

女の子を口説くとき、デートに誘うとき、まず最初に

 

「飲みに行かない?」と誘う男が多いと思うのだ。

 

ハッキリ言ってこれは酒が入ればそのままセックスに持ち込める確率が高いからだと思う(二人で酒を飲んでまず仲良くなって距離を縮めたいなんて理由は綺麗ごとw最終的な目標は絶対に誰もがセックスである。男ならば。)

 

私も昔はよく女の子を飲みに誘っていた。

 

しかしである。

 

こんなことを言うと人間性を疑われるかもしれないのだが、それを踏まえた上であえていう。

 

酒飲んだり、二軒目、三件目に行ってみたり、カラオケいってみたり、おごったりするのって時間と金の無駄だし効率悪くないだろうか?

 

うむ。

 

だって男が女を誘う目的ってとどのつまり

 

ヤリたいからだろう?ヤルためだろう?

 

そうであるならば

 

別に酒って必要だろうか?

 

トークというかコミュニケーション力があれば

 

酒無しでもセックス可能である。もちろんお互いにシラフで。

 

むしろ私は最近、酒を飲むのが面倒なのである。

 

二日酔いとか後日に響くし、酒を飲むと小便が近くなってセックスに集中できないし、何よりお互い酒臭いし、てかセックスするのになんで酒飲んで何時間も話したりしなきゃならねーんだよと思うwww

 

だから私は最近、酒は飲ませないし、自分も飲まない。

 

食事ぐらいはするのだが、相手が自発的に「飲みたい」といって飲む分には飲んで貰って別に構わない。

 

しかし男がしきりに「飲もうよ。飲まないの?もっと飲みなよ」とか言うのはもう、それだけで犯罪の匂いがぷんぷんするのだw

 

情熱的にガチで真っすぐな瞳で真剣にこう言えばいいと思う。

 

「マジで君のことが好き。ハッキリ言って君とエッチがしたい。誰でもいい訳じゃないんだ。君としたいんだ。もう好きを通り越して愛してる。だからこそしたい。エッチは神聖なものなんだよ。だからこそ俺は君としたい。今すぐにでもここで君を抱きしめたい。え?ダメ?じゃあとりあえず場所だけ変えよう。二人きりになれるとこにいこう。そこで真剣に再度俺の話を聞いて欲しい」

 

もう完全に病気www

 

キモすぎるwwwww

 

しかしこれだけ素直な気持ちを私の場合はぶつける。

 

それでダメだったらそれで別にいいのだ。

 

最初からダメ元なのだから。

 

しかしである、説得すると割とヤレるwww

 

笑われるし、引かれるのだが、熱意を伝えれば相手もまんざらではなくなってくるのだから不思議。

 

だから私は

 

あの手この手で酒飲ませたり、色々と小細工したり遠回りするのは時間の無駄だと思い始めた。

 

もうストレートでいい。

 

 

素直さに従うのだ。

 

 

常識なんてクソくらえだ。

 

飲み→カラオケ→何もなし

 

なんて結果になるぐらいならば

 

もう会ってすぐに軽く飯でも食って

 

ヤル!!!

 

それでええやん。

 

「きも!」と引かれてもいいから素直な気持ちをぶつけてみる。

 

この方が絶対に良い。

 

無理矢理酔わせてヤルよりは絶対に良い。

 

人の道は踏み外しちゃならない。

 

男の道は踏み外しちゃならない。

 

そんなこんなで

 

とりあえず飲みに誘う常識を疑ってみないか?

プライドを捨てて人の意見を参考にする

割と良いことが書いてある

売れない。

 

売れない。

 

まったく売れな~い!!!!

 

と嘆いている商人の皆さまにアドバイス

 

何が悪いのか?どうしたらお客様が欲しいと思うのか?何が流行っているのか?などなど自分の頭で考えるのは勿論なのだけど

 

もっと手っ取り早い方法がある。

 

それは

 

第三者の意見を聞くこと。

 

友達、家族、知り合い、恋人、誰でもいい。

 

狙っているターゲット層に近ければ近いほどいいのだが、そうじゃなくてもとりあえず第三者の意見を聞くことは超大事なのである。

 

たとえばあなたは

 

AとBの商品のどちらをメインに売り出そうか迷っているとする。

 

どちらも素敵だ。自分的にはAをメインにしたい。自分好みだし絶対に素敵だと思うから。売れないはずない!と確信している。

 

そこでとりあえず第三者の意見も聞いてみることにした

 

「AとBのどっちがいいと思う?」

 

家族、友人、身の回りの知り合い、恋人などに聞いて回ったところ

 

「Bの方がいい」という意見が圧倒的に多かった!!!

 

するとおそらく

 

売れるのは「B」の方である。

 

そんな感じで周りの人の意見を参考にするのは大事だ。

 

まあ要するにアンケートである。これがバカにできないのである。

 

しかし多くの人はプライドがあるので中々これができない。

 

自分のセンスを過信しすぎている。

 

確かに自分はセンスがいいのかもしれないが

 

お客さん全員が全員、センスがいい訳ではない。

 

自分のセンスを分かってくれる人だけをターゲットにするならまた話は別だが。

 

とにかく

 

お客さんに上から目線でこちらが提案するのではなく

 

お客さんの声、お客さんのセンスに寄り添う形で商品を売ってみるとよい。

 

誰かのために生きる~うぉ~うぉ~うぉ~♪

 

というGLAYの曲がある。

 

そんな感じでいきましょうw

「好きなこと」「得意なこと」で社会貢献

あなたの心に届けたい内容

あなたの好きなことは何?

 

あなたの得意なことは何?

 

あなたの好きなことを広めよう。

 

あなたの得意なことで誰かの役に立とう。

 

答えはいつだってシンプル。

 

心の声に耳を傾けてみよう。

 

自分は何がしたい?

 

自分に何ができる?

 

自分がやるべきことは?

 

自分にしかできないことは?

 

きっとあるはずだ。

 

世界はあなたを待っている。

 

あなたを待っている人がいる。

 

さあ、始めよう。