読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

物欲が無さ過ぎて逆にヤヴァイ。

物欲がない。

 

どうしよう。

 

 

ついさっきヤフーのポイントを見たら結構溜まっていたのだ。

 

ポイントの有効期限が迫っている。

 

「おお!こんなにポイントがあるのか!じゃあ有効期限が切れる前に何か買わないと損だな!!」

 

と思ってヤフーショッピングを開くも

 

欲しい物が何もないw

 

今すぐ必要なものも特にない。

 

これは逆にヤヴァイ。

 

どうしよう。

 

とりあえず炭酸水でも買っておくか?w

 

いや~まいった。

 

これはこれで、本当にヤヴァイ…ww

 

私は仙人にでもなってしまったのだろうかw

何かを変えることができる人は、何かを捨てることができる人だ。

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」

 

進撃の巨人という漫画の中にあるセリフだ。

 

まさしく!!である。

 

恥ずかしいが私の過去の話を赤裸々に語る。

 

私はその昔

 

絶対に叶えたい大きな夢があるにも関わらず

 

ちょっと頑張っては、すぐに遊ぶ。休む。飲む。そんなことを繰り返していた。

 

彼女を作りつつ、デートなんかしながら、友人と飲みながら、遊びながら、大成功できればいいな~なんて思っていた。

 

仕事の成果が出ていないのに、いずれ結果が出るだろうと対策を練ることもせず、考えることもせずに酒を飲んだり。

 

いや、仕事の成果が出ないことから目を背け、酒や遊ぶことで現実逃避していたのだ。

 

しかし世の中はそんなに甘くない。

 

戦わなければ勝てない。

 

やらなければ結果は出ない。

 

それもただやるだけじゃダメだ。

 

きちんと計画を練り、確実性を持たせ、その上で行動する。

 

それでも先のコトなんか、結果なんか分からない。

 

それぐらいシビアな世界であるにも関わらず、何も捨てずに、何の代償も払わずに、何の痛みも伴わずに大成功しようと思っていたのだ。昔の私は。

 

ハッキリ言って顔面パンチを喰らわせたいぐらいダサかった。甘かった。

 

孤独?そんなの当たり前。

 

結果が出なくてつまらない?なら結果が出るように頑張れ。結果が出るとヤバいくらい楽しくなってくるよ。

 

人間はいつだって孤独だろう。自分からは逃げられない。

 

愛する人を守りたいなら尚更、自分自身が強くならなければいけない。

 

仕事に没頭すると孤独が当たり前のように感じてくる。

 

友人と遊ばないのが普通。飲みに出かけないのが普通。

 

無駄な行動をしなくなる。

 

未来にプラスになる行動のみを選ぶのが普通になる。

 

我々が思うより遥かに

 

人生というのはあっという間だ。

 

ならば後悔のないように今を全力で生きるしかない。

 

後悔したくないから遊びも恋も何もかも全力で!!!

 

そういう選択もある。

 

だが私の経験上

 

二兎を追う者は一兎をも得ず、である。

 

結局全てが中途半端になり、結果、何も手にしていないことに気づく。

 

プロサッカー選手を目指しながら、もしなれなかった時の場合の保険に野球も練習しておく、なんてことはできないのだ。

 

何かを得たいなら、何かを捨てる。

 

何かを変えることができる人は、何かを捨てることができる人だ。

 

そう考えるとすごくシンプルですよね。

 

さあ、苦いコーヒーと甘いスコーンでも食べて仕事頑張りましょう!!

欲はバランスよくコントロールしましょう。

食事制限しているから酒は飲みまくっても大丈夫だろう!

 

とか

 

最近セックスもオナニーもしてないからその代わりに暴飲暴食してもいいや!!

 

とか

 

甘い訳です。

 

欲は全部バランスよくコントロールしましょう。

 

逆に、どれか一つでも崩れてしまうと無駄ですよね。せっかくの努力が。

 

まあ百歩譲ってセックスはいいとしよう。やりすぎはオススメしないが。

 

基本的に欲は満たし過ぎるとろくなことがない。

 

頭が重い、身体がだるい、なんかやる気が出ない

 

そんな状態になっている間に寝首を掻かれる。

 

身体についてしまっているぜい肉は自分のダサさだと思い

 

酒による二日酔いや顔のむくみも自分への甘さだと思った方がよい。

 

人と同じことをしていては人並にしかなれない。

 

人と違う努力をして、人並以上に努力をしてこそ

 

一流への道が開かれるのだ。

 

 

話は変わるが

 

ついさっきカフェにて女性の店員さんをナンパしているオッサンを見かけた。

 

なんかゴチャゴチャ話をしている途中で「ねえ?俺に興味あるんでしょ?」とか冗談っぽく言っていたのだが

 

マジでキモいwww

 

女性店員さんも顔ひきつって苦笑いだった。可哀想。

 

男の下心ってはたから見ると本当に気持ち悪いんだな~と思ってしまった。

 

もうダメだ。

 

最近は女を追いかけている男を見るとカッコ悪さしか感じない。

 

逆に

 

女から追いかけられている男を見ると

 

超絶カッコよく見える。

 

それでいて女に興味ない感じで仕事に打ち込んでいる姿ね。

 

あんな風になるべきだ。世の中の男子は全員。

 

間違ってもサムイこと言うオッサンにだけはなってはいけない。

つまらない服を着ていると、つまらない人生になる。

「つまらない服を着ていると、つまらない人生になるわよ」

 

その昔、放送されていたテレビドラマ「リアルクローズ」の劇中でのセリフである。

 

これはまさしく!と思う。

 

ただ勘違いして欲しくないのは

 

「つまらない服=安い服」ということではない。

 

こだわりを持って着ているかどうか、その服をどうして選んだのか、自分が着たいから着ているのかどうか。

 

そういうことだと思う。

 

ただなんとなく、なんでもいいから着ている、似合わない服を着ている、ボロボロの服を着ている。

 

それだと中々テンションが上がらないものだ。

 

別に服の値段は関係ない。

 

安物だっていいのだ。

 

そこに自分の意志さえあれば。

 

テンションが上がるかどうか、ワクワクするかどうか。

 

身に着ける物一つにしたって気分を左右するのだからあなどれない。

 

最近あなたは何かテンションの上がる買い物をしただろうか?

 

自分の気分が上がるのであれば多少高くても納得のいく買い物をした方が良い。

 

気分が上がれば仕事も捗る。

 

モチベを高めるためにも身に着ける物には気を遣いたいものだ。

お酒で得られる幸せではもはや満たされない。

その昔、私はお酒が大好きだった。

 

今でも好きなことは好きなのだが、飲んだ時の感動がさほどない。

 

昔はビールが大好きだった。居酒屋が大好きだった。

 

予定といえば飲み!飲み!飲み!

 

飲んでばかりだった。

 

当時はそれで良かった。

 

しかし途中から気づいたのだ。

 

自分の人生に、未来に、何一つとしてプラスになっていないことを。

 

当たり前のことだが、今の積み重ねが未来になる。

 

ならば今を全力で生きることでしか理想の未来は作り出せないのだ。

 

ダラダラとした今を積み重ねるのならば、それだけの未来しか望めない。

 

酒を飲むというのは楽しいし、その時は気持ちがいいものだが

 

人生においてプラスになることは少ないと思う。というかゼロに等しい。

 

他の頑張っている人っていうのは、自分が酒を飲んでいる時に仕事をして勉強をしている訳だ。

 

そりゃ~差がつくよ。

 

その積み重ね。塵も積もれば山となる。

 

まあ、いいか。今日ぐらいは飲もう。

 

飲んでから考えればいいや!

 

とりあえず今だけは将来のことを忘れて飲もっと。今を楽しまなきゃ!!

まさしくこういう考え方だったのだが、その数年後、まるで自分の人生が何も変わっていないことに気づいた。

 

焦った。マジで怖かった。

 

人生の闇に飲み込まれていたのだ。

 

成長がゼロ。

 

これほど男の人生において怖いものってない。

 

周りの人間をよく観察して欲しい。

 

年齢だけ重ねて、中身が普通に子供のままの大人っていないだろうか?

 

話が壊滅的につまらなかったり、何年も同じような話しかできなかったり。

 

それは経験値が圧倒的に不足しているのだ。

 

私はそんな人間になりたくなかった。

 

しかし、お酒を飲みまくって遊んで、そういう人間になりかけていたのだ。

 

気づいてからはすぐに軌道修正。

 

たま~のお酒なら良いとは思うが

 

夢があるなら代償を捧げましょう。

 

そんなに甘くないのです。

 

一流はみんなやっていることです。

 

私が知る限りでも、超一流はお酒を滅多に飲まない人が多い。

 

これはプロボクサーの井岡一翔の言葉だが

 

「アスリートが能力も同じで練習量も同じで、最後に何で差がつくかといったら食事だと思う」

 

うむ。

 

結果を出している人間の言葉には重みがある。

 

デビュー時から変わらぬ体型を維持している黒夢清春なんかもお酒は飲まないそうだ。GLAYのTERUは激太りしたりするが彼はお酒が大好きらしい。

 

若者に人気のバンUVERworldのボーカルも酒をやらないらしい。

 

B'zの稲葉さんも滅多に飲まないことで有名だ。

 

もちろんお酒だけの問題ではないことは重々承知している。

 

それ他の努力も怠っていないだろう。

 

私も負けていられない。

 

リスクを張って生きる。

 

いばらの道を喜んで選ぶ。

 

そんな訳で最近は炭酸水オンリーです。

 

Perrier(ペリエ) プレーン PET 500ml×24本 [並行輸入品]

Perrier(ペリエ) プレーン PET 500ml×24本 [並行輸入品]

 
Perrier(ペリエ) 330ml×24本 缶 [並行輸入品]

Perrier(ペリエ) 330ml×24本 缶 [並行輸入品]